スポンサーリンク

目黒雅叙園 大正ロマン×百段階段

今日は大安ということもあり、娘(長女)と孫と3人で目黒雅叙園の百段階段に行ってきました。

今回の展示は大正ロマン。

大正ロマンを代表する画家・竹久夢二作品をはじめ、人気イラストレーター・マツオヒロミ氏の大ヒット作 『百貨店ワルツ』とのコラボレーション展、美しいステンドグラスの展示など雛祭りとはまたひと味違った世界を堪能してきました。

「孔雀」 高橋 陽華
「黒船屋」 竹久 夢二

とりわけ竹久夢二の黒船屋に描かれた黒猫の子どもをイメージしてつくられた新作に心惹かれました。

「猫」 小澤 康麿

それにしても、竹久夢二の描く女性のなんとも艶っぽいこと。

彼の描いた美人画はあまりにも有名ですが、彼の描いた童画もまた素晴らしく可愛い。

小さいうちから素敵なものに触れる体験をするって大切だと思います。

こちらでアイスコーヒーとバームクーヘンを頂きました。

普段はやんちゃな孫ですが、この時はわりとお利口に出来たので頑張りました。

親子3代で大正ロマンの世界に触れて大満足。

百段階段のイベント、季節によっていろいろあるので、何度来ても飽きないと思います。

また夏のイベントにも行ってみたいと思います。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

ランキング参加中です。ポチリと応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
幸せのネタ帳 - にほんブログ村

hobby
スポンサーリンク
この記事をシェアする
きょうをフォローする
幸せのネタ帳

コメント

  1. ココ より:

    なんて素敵(*´ч ` *)
    親子三代でこんなおしゃれな空間に(//∇//)

  2. きょう より:

    こんばんは♪いつもありがとうございます^_^
    ココさんもいつかお孫さんが女の子だったら三世代でお出掛けしてください。おばあちゃんって楽しいですよ。

タイトルとURLをコピーしました