楽しいブッキング

昨日の夕方からずっと過多月経が続いている。これほどの出血だと外出も憚られるほどなので今日は一日大人しく過ごしていた。

ただどうしても、近所のベーカリーのサンドイッチとパンが食べたくなったのでそこだけは頑張って行ってきた。

仕事のある平日は朝からゆっくりお茶する余裕もないので週末は出来るだけゆっくりすごしたい。

しかし現実はそうもいかず伏せっていても労ってくれる人もいないので、ある程度家事はするしかないのが現状である。

さて今朝はまたまた新しい茶葉を出してみた。

KUSMI TEAを代表するヒストリックブレンド、その名も

Anastasia(アナスタシア)

これがどんなお茶なのかというと

ブラックティーに、ベルガモット、レモン、ライム、オレンジの花の香りをブレンド。ロシア、ロマノフ王朝時代の皇帝ニコライ二世の皇女であるアナスタシアのストーリーからインスピレーションを受け、メゾン創業者のパヴェル・クスミチョフ自らレシピを創り出したアイコニックなフレーバー。アナスタシアは世界中で高い人気を誇る、クスミティーを代表する紅茶です。

公式サイトより

もうこれはとても完成度が高いフレバーなので是非是非ストレートで味わいたい。わたしはこれとセブンイレブンで購入したどら焼きマリトッツォを食しながら、ほんの束の間のプリンセス気分を味わっておりました(ごめんなさい。ババの妄想は限りなく厚かましいんです)


それで少し元気を取り戻したので早速病院の婦人科に連絡し、本来は11月下旬の予定だった診察を来週に前倒ししてもらうことにした。受診日もあえて平日にして有休を取るつもりだ。

それからOisixの注文はオンラインで。元々わたしはVIP会員なので、通常会員が購入出来ない商品を購入することが出来るのだが、最近は限定のシークレットセールなるものにも案内されるようになってきている。

Oisix、、、お主も罪作りよのぅ。金額がどんどん嵩む一方だわよ。

最近はかなり浸透してきたOisixだが、わたしが始めた頃はまだそれほどでもなかった。しかしそれまでいろいろな生鮮食料品の宅配を利用してきた中でもダントツの便利さだったので、おそらく同じような新規が参入してきたとしてもよほどのことがない限り辞めることはないと思っている。

しかし世の中上には上がいるというか、このサービスをもっとお得に利用出来る人がいるということを知った。

それが案外身近なところに居て、息子の彼女のInstagramを見てOisixからオファーがありプレミアムモニターに選ばれたのだという。

確かに彼女がアップしている料理はいつも美味しそうだから選ばれるのも分かる気がする。

とてもいい話だが少し心配なこともある。

将来息子と彼女が結婚したら、きっと「お母さんこんなことも出来ないんですか?」なんて思われてしまうのではないかと。自分でいうのもなんだか料理はそんなに下手なほうではない。しかし、息子のお嫁さんが料理系のinstagrammarともなると勝ち目はないだろう。

なーんてまた違った種類の悩みがあったりする。

まあいい。作るのは息子のお嫁さんに任せてわたしは食べるほうに回ればいいかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました