スポンサーリンク

プラテンでご機嫌ですが

このところ米国株の調子がいいです。これは多分に近頃の円安ドル高の恩恵とも言えるのですが、深い谷間を作っていたGOOGLもようやく水面が見えてきています。

その他の株の利がのってきたので一旦利確したのですが、外国株の税金は日本円の評価額に掛かってくるのでより多く税金が引かれるのでちょっと気分が悪いです。しかし何度も痛い目に遭っているので利食い千人力を実行しました。

投信のほうも為替ヘッジ無しの商品を購入しているのでいい感じに含み益が増えています。さて一体どこまで円安が進むのでしょう。


実は自転車を買いました。先日、前輪のタイヤが盛大な音をたててパンクしたのでもうそろそろ限界と感じたからです。

イメージ画像(わたしの自転車ではありません)

気がつけばもうすぐ4月です。米国株投資をしている人や外資勤めでドル建てでお給料を貰っている人以外は、今の貿易赤字の状況の中で円安は生活必需品の値上げに直結するので、ほとんどメリットが無いようにみえます。

自転車屋さんのレジでも「4月から自転車が値上がりしそうだから今のうちに買っておこうと思って」なんて言っているおばさまがいらっしゃいました。

うん確かに、わたしも前輪がパンクした瞬間に、、、これは買い替えろってことねと思いました。

今100均の商品で日本製の扱いが増えていますよね。これって消費者にとっては嬉しいことですが、製造業が海外に工場を作るより日本の人件費のほうが安いからという側面もあります。

しかも、そこで働いているのは日本人ではなくベトナムから来ている人たちが増えていると聞きます。しかしそれもきっとそう長くは続かないでしょう。本当に優秀な人材ならばアメリカや中国に行ったほうが待遇がいいですから。


4月からわたしが住む自治体でもゴミ有料化が始まります。自転車は元々大型ゴミなので有料で500円のチケットが必要でしたが、これも4月申し込み分からは700円になるそうです。

なんでもかんでも罰金のように税金を取られるのはなんだか腹立たしいです。働いたら所得税、住んだら住民税、不動産を持ったら固定資産税、相続したら相続税、車を所有したら自動車税、モノを買ったら消費税、株で利益を出したら譲渡益課税、配当をもらったら配当課税。そして年金や健康保険料などの社会保険料もほぼ税金のようなものです。

なんでもかんでも税金取ればいいってものでもないと思います。

そしてこんなニュースが聞こえてくると本当にイラッとします。

自民・公明両党の幹部が岸田総理大臣と会談。年金を受給している高齢者など約2600万人を対象に、一人あたり5000円の臨時の特別給付金を支給するよう申し入れました。

そしてこれに掛かる事務経費がなんと700億円ですって。本末転倒じゃないですか?

投資もみんなそれぞれに頑張って稼いだお金をリスクを背負い、下落すればそれこそ命を削るような思いをくぐり抜けてきた結果の利益です。

それをなんのリスクも取らず、ただ選挙対策の為としか言いようがない政策ためにわたしたちの税金が使われるなんて本当にやめてほしいものです。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

ランキング参加中です。ポチリと応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
幸せのネタ帳 - にほんブログ村

chat
スポンサーリンク
この記事をシェアする
きょうをフォローする
幸せのネタ帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました