振り出しに戻る

仕事から帰り、疲れた老体に鞭打ってコンビニで着払いの荷物を出した。例のわっぱの返品だ。

結局、交換品が調達出来ずただの返品に。当然返金されるも、返品に掛かる手間に対する見返りがある訳でもなく損した気分だ。

しかし近頃はスマホで着払い伝票まで作れるから本当に便利になったものだ。


このところ米国株は不調で、一日の中でも上がり下がりが激しすぎて場中に様子を見るのは精神的によろしくない状況が続いている。

それこそ打診で海運株を買ってみたが、嫌な予感がしたのでさっさと損切りした。しかしその翌日、例のコンテナ船の事故などがあったので持ち越さなくてよかった。

そうこうしている間にまた為替が円安にふれてきているので危険な兆候かも。

それにしてもわたしの気分も躁鬱のようにコロコロ変わっている。

仕事のほうはもう朝っぱらからじゃんじゃん電話が鳴るし、ただの取り次ぎではなくわたしが対応出来る用件も増えてきたので息つく暇もない。

片方の先輩の面倒くさい輸出の書類はほとんどわたしが作るようになった。先輩はブッキングをしたり、キャンセルなどのイレギュラー対応、その他輸入の案件を進めている。

仕事量が増えたからわたしが雇われたということもあるが、お世辞にも出来がいいとは言えない書類で今までよくやっていたなと思う。

明らかにキャパオーバーの仕事をやらされていたと感じる。これではミスがあるのも当然だ。

しかし、いくら忙しいからと言っても、もう片方の先輩は、必要最低限の情報だけは書いて仕事を投げてくれるし、そこにミスはないけれど、、、片方の先輩は、肝心の本船名やVoyage number をミスして投げてくるから非常に困っている。

英語が話せるからと言って仕事が出来るわけじゃない典型的パターン。

2年もこの仕事をやっているのにこれはちょっといただけないのでは?と思う。まだ半年の鼻垂れのわたしにそんなこと思われるようでは情け無いではないか。

もちろん口には出さず、ここに書くとどめているけれど。

これからはいかに使えない上司をフォローしていくかということがわたしの課題になってきているかもしれない。

わっぱ探しも仕事もひとつの段階をクリアして、、、一旦リセットして振り出しに戻したい。

そして投資はまだまだ修行が必要だ。とはいえこっちは半分丁半博打みたいなモノだから、、、頑張ってお金に働いてもらうしかない部分もある。

今日タネを蒔いたからといってすぐ芽が出るなんて思っていたら疲れちゃうから、勝手な妄想をして果報は寝て待てなのである。

さて、本日もお弁当作りましたよ。

なんかかなり疲れ気味だから、いつにも増して自分が食べたいものを入れてみた。きゅうりのぬか漬けとトマトどんだけ好きなんだろ。わはは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました