コンテナ船が

日本の会社所有で台湾運行会社のコンテナ船がスエズ運河で座礁した。これはかなりやばい。ちなみに、船籍はパナマで、管理はドイツの会社だそうな。何か事故が起きた場合基本的には所有者が責任を負うことになるらしい。

それでなくとも、ヨーロッパ方面のコンテナのスペースがひっ迫していて厳しい状況なのに。160隻以上の船がここで立ち往生だなんて、、、どうなるのだろう?

しかもしかも、よりによって日本の会社所有のコンテナ船だなんて。原因はどうあれ不名誉な出来事に変わりはない。

今の仕事をしていなければ、何も感じなかったかもしれないが。

きっとこれからじわじわと影響があるに違いない。


今日もお弁当作りました。今日は新しいツールをお披露目♪

レンジ調理のうつわ『蒸し鉢』

早速野菜を茹でてみたが、野菜の甘さが引き立っている。

さてさて、今日のお弁当でもさっそく活躍しましたよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました