旅の計画

前回の旅はほとんどのスケジュールを友人Aにお任せ。そして来月の旅も友人Bにお任せ♪

誰かが作ってくれた手料理がことの他美味しく感じるのと同じで、誰かにお任せの旅もこれまた格別に楽しく感じられる。

私は仲間に恵まれている。私が丸投げしたらしたで、ノリノリで楽しんでスケジュールを組んでくれる方々なので、安心して任せることが出来るから。

今日、別件で友人Bに連絡したついでに旅行の話題になって、彼女もまたレンタカーでの行き先をいろいろとリストアップしてることが判明。10日のコストコの時にそれをお預かりして、見やすい資料を作るねと提案した。


これからいろいろと楽しみが控えていると思うと気分があがる。仕事に対する意欲も増していく。

今日の午前中、先輩2人が半休を取っていたので、事務所には私ともうひとりの先輩だけだった。とても不安だったがなんとか乗り切った。段々と雑談する余裕も出来てきて、忙しさもありいつにも増して時間がすぎるのが早かった。

そういえば、今週は台風の影響で船舶の運行スケジュールが変更になる可能性が高いらしい。飛行機に乗る時は、いつも乗客の視点でしか考えられなかったが、仕事ではもっと大きな視点でみていかなければいけない。

船会社、荷主、通関業者、積荷を積み込む現場のスタッフ、配送業者など各方面の方々との連携あってこその仕事なのだと日々実感。

毎日が緊張の連続だが、それがまたいいのかしら。先輩のデスクの上にはたくさんのファイルが積み上がっていて、私もいつかその何割かを担当するのかと思うと心細く思う反面、ひそかにやり甲斐を感じたり。

社長や専務や部長は、仕事にはとても厳しい方々だが、ただ怒るだけではなく、怒りながらも目の前の問題を一緒に解決してくれようとする気持ちがあるのが嬉しい。

先輩たちが怒鳴られながらも黙々と仕事をこなしているのは、きっとそういうフォローがあるからなんだと感じる。

私はこの年まで、本当の意味で仕事をしてなかったのかなと、今自身を顧みながら、与えられた仕事と向き合っている。

かなりとうがたっているが、鼻垂れ小僧の気持ちで必死で仕事を覚えようとしている。それで給料が貰えるのだから、こんな素晴らしい時間はないと感じている。

明日も頑張りたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました