今日の注射は痛かった

今日で注射5回目。毎月同じ先生に診てもらいたいのでわざわざその先生が来る曜日を指定して予約を取っていたのに、、、いつのまにか異動でその方が居なくなってしまったらしい。

それならいつも女医さんでお願いしているのだから、せめてそれぐらいは配慮して欲しかったが、いきなり男性の若い先生がいてびっくり。今回は問診のみだが、次回はエコー検査があるということなので、注射をする際、看護師さんに相談して、来月は女医さんになるように変更してもらった。

そしてこんな日はなんとなくちぐはぐなコトが続くものだ。今まで注射の後遺症で体調が悪くなることがあっても、注射自体を痛いと感じたコトはなかったのに、今日はめちゃくちゃ痛かった。

そしていつもはそれほど混んでいない会計も列が出来るくらい進みが悪かった。

そしてこんな時に限って仕事を休みにしてなかったかったので、痛みを堪え、自転車で駅まで移動した。

駅に着くと、ちょうどホームに電車が来ていたが痛みで走ることもままならず見送った。程なく次の電車が来る予定だったのに、、、遅れている。

そんなこんなで、お昼ちょい前にやっと到着。

しかーし、もうその時点でいろいろと事件は勃発していたようで、、、部長が怒鳴りまくり不穏な雰囲気になっていた。

お弁当を持ってきた先輩のひとりは、そそくさと食べ終えて、お昼返上で仕事を始めている。

昼食後、私が担当している仕事のほうはなんとか問題なく進めていける内容だったので粛々と進めていった。

それから、今日の仕事の中で一番面倒なことをやった。積荷に、ひとつひとつ、MARKをつける場合があるのだが、それを78台分作成した。延々とコピペ仕事なのだが、間違えたら大変なので慎重に進める。

そして、16時過ぎに社長が出先から戻ってきた。ちょうどその頃、お客さんからクレームが入ってきて、先輩はその確認作業に追われていた。そしてその内容を社長に報告している時に事件は起こった。

ひと月前の仕事でまだ発行されていない請求書があったらしく、社長が激怒したのだ。うわー先輩が怒鳴られている。そろそろ私は退社時間なのだが、電話を受ける人もいないと困ると思い、対応しながら別な先輩にいろいろと指示を仰いでいた。

というのも明日午前中、その先輩が半休を取るらしく、私が進められる仕事をやっておく必要が出てきたのだ。

それで結局のところ、初めて30分の残業をすることになった。他の社員はまだ残っていたがとりあえず私は帰らせてもらえた。


実は今日は孫の誕生日で、夕方からうちに孫たちが来ることになっていたのだ。スーパーに寄って家路を急いだ。

私が戻ったので、みんなでケーキを食べたのだが、当の本人がご機嫌斜めで、ぐずり出したので、これまた散らかった部屋を片付けながら、またねと見送った。

ちなみに、今日は仏滅。

まあ、そんな日もあるさ。

会社が忙しすぎて、人を雇わなければいけない状況になって求人を出した。だから私が今社員として働いている。今日はその現実をまざまざと見せつけられたようだった。

みんな大変だと思う。しかしこのご時世、溢れるぐらいの仕事が舞い込む職場もなかなかないと思うので、逆に身の引き締まる思いがした。

明日からまた頑張る。

神様は乗り越えられる試練しか与えないと信じて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました