明日は注射

明日は注射するので、午前中病院に行ってから出社予定。予約の時間の都合で通常より1時間くらい遅く家を出発なのでちょっと得した気分♪

半年は有給がつかないので遅刻扱いになってしまうが致し方ない。通院に理解を示してくれる会社で良かった。たまたまだが先輩で私と同じ子宮筋腫で苦しんだ方がいらしたのにも助けられたと思う。

今まで私は、家庭や職場に恵まれていなかったので、ここにきて神様が帳尻を合わせてくれているのかしらと思うぐらいだ。

人は誰かに感謝しなさいと言われても、むしろ反発してしまう傾向があると思う。

かわいい子には旅をさせよという諺があるけれど、結婚してからついこの前まで日々ストレスを抱えて生きてきたから、今の忙しい状況も全く苦しいと感じない。

これがもし、もっと恵まれた主婦だったら、今の職場には合わないと思う人もいるだろう。

辛い経験をした人ほど、無意識に自分を幸せにする術を身につけていってるのかもしれない。そう考えると、もし、今何事かに悩み、袋小路に迷い込んだような気持ちになっていたとしても、人生を諦めさえしなければ、必ず迷路から抜け出せるはずだ。

自分が経験した苦労は、すべて武勇伝と思えばいい。何不自由ない人を羨むより、自分が積み重ねてきてきた苦労を勲章だと思えば、誰を妬む必要なんてない。

以前、物凄く勝ち組な人に、自分の身の上話をして嘆いてしまったことがある。その時に、その人はとても可哀想な人を見るような目で私を見てこういった。もっと前向きになればいいのにと。

そんなこと言われなくても自分が一番よくわかっている。

私がその時一番悲しかったのは、その人が私を哀れんだ目で見ていたこと。当時はそんな情けない人になってしまった自分が本当に嫌になって消えてしまいたくなったものだ。

しかし自分でもよくわからないが、急に前向きにものごとを考えられるようになった途端、明らかに何かが変わった。

もう、誰かに前向きになんて言わせない。言われたくない。前向きであれ、後ろ向きであれ、どっちでもいいと思う。

誰かに良く思われたいとかじゃなく、自分が自然体でいられるならそれでいいでしょう。

実は幸せはどこにでも転がっている。ただそれに気づくか気づかないかそれだけのことなのではないだろうか。

明日もまた何かしら幸せと思える瞬間に出会えたらいいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました