乗り切った

経理のお姉さんがお休みした、、、ところに持ってきて先輩が午後から歯痛で歯医者に行くということで、半休になった。

昨日からの案件を確認するのに、代理店に連絡するとその担当者もお休み。別な人に確認を頼んだ。

ほどなくメールが届いて、訂正されたBLが届いたが、訂正料を振り込む必要が生じたので部長に了承を得て、もうひとりの先輩が振り込みに行った。

そしてわたしはひとり事務所でお留守番。

その間にも、本船名変更の手続き依頼やら、搬入写真のメール送信など普段直接関わっていない担当者との対応があったりと何かと忙しかった。

しかし、最終的に、訂正BLも、そして別のsurrenderBLも、ちゃーんと先方に送ることが出来た。

拙い英文メールだが、おそらく相手に用件は伝わってるだろう。そうシンプルで構わないのだ。

そして定時になったのでさっさと帰った。

今週はたまたま金曜に休みを取って出掛けるから仕方がないが、そうでなかったら超ふて腐れて仕事していたかもしれない。

会社はわたしに何もしてくれないが、自分自身で設定した”目の前のニンジン”に救われた。

明日こそは、経理のお姉さんに有給休暇のことを確認せねば。


もうすぐ旅行だわよ。ホテルからこんなメールが届いた。

「インターコンチネンタル プラチナアンバサダー会員

T.K.様

はいさい、こんにちは!

この度は数あるホテルの中からANAインターコンチネンタル〇〇ビーチリゾートをお選びいただきまして、誠にありがとうございます。

クラブインターコンチネンタルラウンジでは、専属のコンシェルジュがT様のご到着をお待ちしております。

当ホテルでは現在、日本政府からの「蔓延防止等重点措置」の適用対象地域に指定された事に伴い、クラブインターコンチネンタルラウンジの営業時間が7:00-20:00へ変更となっております。

T様のご滞在をより快適なものにするために、ご到着の時間がお決まりでしたらお知らせいただきたく存じます。

ご到着日及びご出発日のご移動につきましても、必要でしたら私どもが喜んで手配させていただきます。

…..」

こんなメールが届けば嫌でも気分は盛り上がる。これも定型的なビジネスメールかもしれないがそれでも受け取った側としては嬉しくなる。

サービスとは、おもてなしとはなんぞや。

ふと考えさせられ、そして我が身自身を振り返るきっかけを貰ったような気がした。

もうすこし頑張ろうっと♪

さて、今日もお弁当作ったわよ。

ちょいと緑が足りないけど、まあご愛嬌ということで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました