スポンサーリンク

えんどう豆の花が咲いた

苺の苗を植える前からあったえんどう豆。Dがお客さんからタネを貰ったので植えたらしいです。

朝起きて苺の苗をチェックした時にはまだ蕾でしたが、昼になるともう花が咲いていました。

えんどう豆の花言葉は、「いつまでも続く楽しみ」「必ずくる幸福」「約束」などがあります。いつまでも続く楽しみや約束という花言葉は、えんどう豆がつるを長く伸ばす様子から付けられたとされています。

えんどう豆は歴史が古く、紀元前7000年頃から南西アジアで栽培されていました。エジプトのツタンカーメンの墓から出土するなど古代ローマやギリシャで栽培されるほど、歴史的にも大変古く重要な作物だったようです。

わたしはもっぱら花より団子派ですが、えんどう豆は花も可愛らしく、花言葉も縁起が良く、実もなっていいことづくめな植物だと知り、とても幸せな気持ちになりました。


さて、今日の日中は娘が孫と遊びに来て、処理済みの豚すじを持ってきてくれました。あとでこんにゃくを入れて味噌煮込みにしました。隠し味で美酢(パイン味)を入れたらいい感じに味が決まりました♪

味噌煮込みはおかずにもお酒のアテにもよし、ネギ焼きにいれて食べても美味しいですよ。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

ランキング参加中です。ポチリと応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
幸せのネタ帳 - にほんブログ村

hobby
スポンサーリンク
この記事をシェアする
きょうをフォローする
幸せのネタ帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました