ポイント投資その後

5日のNY株式市場のダウ平均は、前日からの上げ幅が一時1000ドルを超えた。

そうだ私も毎月ポイント投資をしていた!毎月500ポイントなのでゲームみたいなものだけど。

今はこんな感じ

ざっくり言って、2000ポイントが2274ポイントになっているということか?

保育園児の投資でも今時こんなしょぼいことはないだろうが、100万円を定期預金に預けるよりは遥かにマシな気がする。今度給付金が入ったらちょっと投資でもしてみようかしら?なんて思う人もいるかもしれない。

パチンコ屋さんに行くのが怖い人も、ネット証券ならコロナの感染リスクも皆無だ。


ポイントの話とは違うが、例の”Go Toキャンペーン”の公募が一旦中止になった。このところマスコミで取り上げられて問題視されてきた事務委託費の大幅な見直しがされるという。そうよね。いつまでも悪代官みたいな輩だけがノーリスクで私腹を肥やすのは不公平よね。

外国みたいに直ぐ暴動やデモやストライキが起こってしまうのは困るけれど、でも図らずもこのコロナ禍であまりにも多くの問題点が露見しすぎた。

もういい加減、国民全体でこれからの日本の在り方をそれぞれが真剣に考えた方がいい。少なくとも個々の努力が報われるようなシステムが構築されるべきだ。

お役人が国民の上にいるのではなく、民間企業のように国民をお客様として考えるべきだ。本来、公務員は公衆に奉仕すべき”公僕”なんですから。

そういえばあの、”上級国民”という”ワード”を流行らせた人のその後はどうなったのだろうか?

こんなことを書くのは問題ありかもしれないが、”自粛警察”はどうして立場の弱いひとにしかその攻撃の矛先を向けないのだろうか?そんな卑劣なコトをする暇があるなら、そのエネルギーをもっと前向きな方向に向けるべきだ。

誰かを虐めてもなにも良くならない。それより、今よりもより良い自分の未来を切り拓いていけるように自分自身をアップデートするべきだ。

私は、あんなにハマっていたスマホゲームをやめた。そして、自分のサイトを作り、その為に、自分の時間を費やせるようになった。最初は何も無いと思っていた。けれど、お金は無くても、自分に与えられた時間を価値あるものに変える努力をするにつれ、不思議なことに、周りのいろいろなことが回りだしてきたと感じられるようになった。

これをバタフライ効果(butterfly effect)というのかもしれない。

最初は蝶のような小さなはばたきでも、いつか行ったことも無いような場所で竜巻を起こすことが出来るのかも。なんてね。


私が自分のサイト「幸せのネタ帳」という名前を考えた時点では正直、軽い思いつきで日々の出来事を書いていけばいいかぐらいにしか考えてなかった。しかし今は時々、ブログの読者の誰かの視点に立って物事を考えてみることも大切だと思うようになってきた。

継続は力なり。いくつになっても、継続していけば新たな気づきが与えられるのだ。

ひらひらと羽ばたくてふの旅路にも
あまた行き交う風のあしおと

コメント

タイトルとURLをコピーしました