遅れて届いた母の日プレゼント

今日は長女から母の日プレゼントが届いた。

ワイヤレスイヤホン

先日、移動中に急にイヤホンの片側から音が聞こえなくなって、、、その話をしたところ、母の日プレゼントでということになったのだ。

今回はワイヤレスタイプで。Apple純正品は私にはちょっと勿体ないので、Amazonのレビューで高評価だったこれをお願いした。

今、プレイリストの曲を聴きながら書いているが、多くの方々の評価通り、見た目もカッコよく、低音の響きが素晴らしい。一度コードレスを使うと、もうそれ以外には戻れない。”すぐれもの””との出会いもまた人を幸せにする。

そして、娘にも感謝♪

本当はもう少し前に今年のプレゼントの話を持ち掛けられていて、私がブログを始めたので専用の安めのノートPCなんてどう?と言われていたのだが、今使用してるデスクトップの画面で目が慣れていて問題なく使えているので、気持ちだけありがたくってことで保留になっていたのだ。

普段はほとんど在宅で、仕事も日曜日に限定で、もし移動中に何か書きたくなった時はとりあえずスマホで下書きも出来るので今のところはこれでいいかなと。

ただし、デスクトップは連れ合いと共有でリビングに設置してある。その時にイヤホンを耳栓代わりに音楽を流しながら集中して書くので、ここに不具合が生じると若干ストレスだったので助かった。

もういい年齢なので、モノは極力増やさない。最小限の”良質なもの”に囲まれて暮らすのが私の理想。

余暇の充実~旅の青写真~

それにしても賛否両論あるにせよ、Amazonが日本の買い物の概念を大きく変えたのは間違いない。わざわざイヤホンを探しに出掛ける必要もなく、今は置き配の設定まで自由自在だ。ネットショッピングで、時間と交通費を節約して新たな余暇に費やす。素晴らしい幸せの連鎖ではないか。

もはや余暇とは言えない領域だけど、”旅すること”もまた時間を豊かにする”Activity”のひとつと言える。

わたしの友人も海外はいつ出掛けられるかしら?なんて言っていたけれど、おそらく年内は無理と思う。

そして今、欧米諸国のコロナ禍は日本とは比較にならないぐらい深刻な社会問題となっている。そこにアメリカの黒人差別問題。併せて、コロナ禍からくる黄色人種に対する偏見もますます深まっているに違いない。

その2点を考慮すると、海外旅行を解禁するにしても、当面はアジア圏一択かなと思う。

私は、アンコールワットに行ってみたい。(そういえば連れ合いはミャンマーに行きたいと以前から言っていた。)

アンコールワットに行く場合、ベトナムかバンコク経由が一般的になるが私は、まだハノイに行ったことがないので、”羽田→ハノイ経由→シェムリアップ”で、ハノイでハロン湾クルーズをして、シェムリアップでは、憧れのラッフルズホテルに泊まってみたい。

シェムリアップでは、アンコールワット観光はもちろんのこと、ベンメリア、コーケー遺跡群、そして断崖にそびえたつ世界遺産プレアヴィヒア寺院に行って、必見と言われるその絶景を眺めてみたい。そしてクメール料理のディナーを堪能。。。うわー!青写真と言わず、私の頭の中ではリアルな映像のように動いている。

さて、残念だけど。そろそろ仕事にいく準備しないと。Adieu!(なぜかフラ語で)

コメント

タイトルとURLをコピーしました