本当の日曜日

先週、毎週日曜日の夜勤の仕事を終了したので、今日は久しぶりに本当の日曜日を満喫している。

午前中はOisixや、Amazonでポチりしたテーブルクロスが届いたりして、、、来週の美容院の予約をしたり、、、なんとまあ優雅な休日だろう♪

それから、Go To トラベル関連の調べ物をして、年明け友人と2人新年会のホテルまで押さえた。

駄目ねー、神奈川県民割が発表されてからと思っていたけれど、Go To があるから金土日のクラブルームは年明けまで殆ど空きなし。

ということで、あと1室しか空きがない日をとりあえず予約した。私もまあまあ目ざといほうだと思っていたけれど、やはり日本全国の皆様という括りでみると、私が想像もつかないような猛者がたくさんいらっしゃるのだろう。

世の中では、まだまだコロナ禍は続いているけれど、不謹慎かもしれないけれど、友人Aや友人Bといった少人数でのお出掛けぐらいは勘弁してほしい。

旅行好きから言えば、おそらくこのGo Toキャンペーンは国内旅行を破格で出来る千載一遇のチャンスだ。

きっと私が生きている間に、こんなキャンペーンは二度とないと思えば、私にすれば東京オリンピックよりもはるかに価値あるイベントだと言える。

もちろん、旅行好きでない方からすれば、いろいろ問題があるキャンペーンだとは思うし、私自身も最初のうちはかなり否定的な見方をしていたのも事実。

しかし、今年前半があまりに閉塞感が強かった反動で、心もマスクをしているのかと思うくらい息苦しかったから、少し弾けてもいいのではと思う。

幸い今のところ、北海道旅行のあと、私と友人A共に特段体調の変化もなく、なかなか順調だと思う。

マスク着用、手洗い消毒を心掛け、粛々と旅行していきたい。

とまあ、つらつらとこの時間に記事を書く幸せも感じている。

当たり前の日曜日が実は当たり前ではなかったのだと気づいた今は、この何もせずまどろんでいる時間さえも愛おしく感じる。

明日からまた慌ただしい日常が戻ってくるけれど、それはそれで、週末の幸せを際立たせる過程と思えば、大変だなんて思う必要もない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました