スポンサーリンク

「賛否両論・春」を食す

旅先から。

今日はいろいろありすぎて疲労困憊だったが、羽田出発まではまあまあ順調だった。

まず出発3日前に第2ターミナルの空弁工房に電話予約した「賛否両論・春」を引き取った。

それから第1ターミナルに移動し保安検査場を通ってサクララウンジで一杯♪

6時45分発のフライトだったが、本当に朝イチから元気なわたしたち♪

ほどなく出発時間が迫ってきたので、搭乗口に機内持ち込みスーツケースと共にダッシュ。

ラッキー♪3列シートの隣がいない。なぜなら通路側2列をおさえたのでよほどの物好きでない限りはここに入りたがる人はいないだろう。あはは。

10分程度の遅れで出発。シートベルト着用のサインが消えたらいよいよセルフ機内食の開封だ。

賛否両論・季節の二段重弁当・春 1680円(税)

恵比寿にある予約が取れないことで有名な日本食レストラン「賛否両論」の笠原シェフ監修のお弁当。正方形の二段重となっていて、モダンかつ重厚感のある印象。

味も全体的に薄味だが、お出汁がよく効いている。量的には男性には少なめかな?と思うがわたしたちにはちょうどいい。

友人がスパークリングワインを持ち込んだので、お酒のつまみとしてはちょうどいい。いぶりがっことクリームチーズの組み合わせが絶妙。

国内線の直行便では最長の約3時間のフライトで久しぶりに余裕があったのもよかった。

とりあえず今夜はこの辺で。

旅先からの更新なので、しばらくの間コメントへのレスがかなり遅れますことをご理解くださいますようお願い申し上げます。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

ランキング参加中です。ポチリと応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
幸せのネタ帳 - にほんブログ村

travel
スポンサーリンク
この記事をシェアする
きょうをフォローする
幸せのネタ帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました