第二波?は?勘弁してよ

今日は暑かった。天気予報を見ると夜も湿度が高く寝苦しいという。夜勤明けで怠かったが、きっとお孫ちゃんと娘も大変だろうと思い、LINEでプールしたらとお誘いした。

それと、昨日届いた和紙布の帽子も渡したかったのもある。早速、娘にかぶってもらったが、サイズ感も程よく、いかにも涼しげで、ノーメークなUVカットにもそれなりに効果を発揮しそうな印象だった。今年の夏のお出掛けに役立ちそうな予感♪

私のほうは、昨日仕事にフットカバーを履いていったが、こちらも、足の蒸れを感じることもなくかなり快適。とても気に入ったので、洗い替えを追加注文しようと思った。

なーんて、プライベートの快適化計画は順調に進んでいて、気をよくしていたのに。。。


な、なんと昨日から東京で再び、コロナ感染者が、2日連続で50人近く出ているではないか。

そんな中、都知事選とな?なんだかなーって思いません?状況からいって現職圧勝なんだろうけど、築地移転のグタグタから始まり、オリンピックの延期問題、緊急事態宣言、解除後の東京アラート?どれもこれも、横文字言葉のスローガンばかり悪目立ちして、実質的な成果は何なのかと、都民ではない私でさえ思ってしまうのである。

またこんな中、1日十数人くらいずつ、日本に入国している外国人の感染者が確認されていることも、さほど大きくは取り上げられてはいない。

今、巷には、”マスク警察”なる人も出没して、マスクをしない小学1年生を叱りつけるなんて事案も発生しているくらい、普通の人の日常生活は相変わらずピリピリとしているのに。

でもこっそり、感染者の多い地域からの帰国者?を受け入れそのひとたちの足取りも明らかにされないとか、どう考えてもおかしくないですか?

そして、そろそろ、ビジネス目的限定ではあるが、4か国との渡航制限が解除の方向になっているようだ。しかし、東京がこんな状況だと、正直言って渡航先の国々にかえって迷惑なのではと思ってしまう。もちろん、経済を回すことも大事だが、それにしても、それなら、不透明な検査体制や、出入国の状況など、もっと全国民が納得出来るように開示してほしい。

今のままだと、不公平感だけしかない。


写真週刊誌さんも、あれだけの取材能力があるのなら、その力をもっと今の日本が良い方向にむかう為に活かされるといいのに。

おそらく今でも、大概の日本人は、大人しく常識的だと思う。ただ以前より、常識的でない人の声が大きくなっていると思う。もちろん、あまりにも常識に囚われるのも良いことではない。が、やはり民主主義の世の中であるのなら、多数の人の意見や常識が尊重されるべきだ。

本当に悪いこととはなんだろう?

昔から、罪を憎んで人を憎まずという言葉もあるように、誰が悪いとか悪くないとかそういうことでなく。。。まずは、みんな親から教えられてきたように、”他人様に迷惑をかけない大人になろうよ”ってことではないのか。

他人様というのは、夫婦であれ、家族であれ、友人であれ。みんなそれぞれ、自分以外の誰かという意味で。

他人様に迷惑を掛けないように生きていこうとすれば、自然と相手を尊重出来るようになる。そしてそれは最終的には、まわりまわって自分自身が尊重されることに繋がる。そんなふうに思う。

皆さん、どうしてマスクをしなければいけないか知っていますよね。

それは、自分が感染しない為というより、もし自分が感染者だった場合、他の人にウィルスを感染させない為。

マスクは、”思いやりのあかし”。

そんな気持ちで外を歩いたら、ちょっと景色が変わって見えるかもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました