利確が課題

最近なかなか株式投資の調子がいい。ただひとつ問題があって利確するタイミングがよろしくない。

横ばいのAppleとAMDを売って、モデルナの買い増しをしたタイミングまではどんぴしゃだったのだが、そのあとがいけない。

もう少し上がるかな?あ、下がってきた。いやここは我慢して持ち越すべきかなんて葛藤しているあいだに含み益がどんどん少なくなってしまった。

今持ってるNVIDIAもそんな感じで継続中なのだが。

損はしていないがまだまだ修行が足りないようだ。

米国株投資の掲示板をみたり、日本株で投資されている方の意見など様々な情報を参考にして少しずつ投資を覚えていけたらいいなぁ。


今仕事で初めて輸入案件を扱っていて輸出よりもいろいろと面倒な対応を余儀なくされている。

まず通関をお願いする通関士さんが、いつもの輸出をお願いしているところと違う。なのでまたゼロから関係を構築していくことから始まった。

そして輸出でも今のところ請求書を作る仕事にはほとんどタッチしていないので明らかに知識不足なのだと気づいた。

おそらく今回ひととりこの仕事をやってみたら大体の流れは掴めるとは思うが。

そして今日は休みの先輩の仕事のフォローで、例のわがままなお客さんの対応にも追われていた。

というのも、またそのお客さんの仕事でコンテナ積みした車両の一部が破損するという出来事があったのだ。おそらく保険などもあるのである程度の補償はされるだろうが本来あってはならないことには変わりない。

そういうことがあったので、更にそのお客さんの要求には逆らえないという悪循環に陥っている。

当然ながら車は中古といってもそれなりに高額な商品で、まして車両によってはプレミアがついて高値で取り引きされているものも多々ある。

今回の車両も450万超えだったので、本当にごめんなさいで済むような話ではなかった。

とにかくこの仕事は現場が一番割りを食う仕事だと実感する。そして今後、あのお客のゴリ押しがますます酷くなっていくのが目に見えている。

こちらは利確ではなく損切りの案件を抱えているといったところか。

いずれにしても何事もタイミングが大切だと日々痛感させられている。そしてとにかくこの仕事から早く離脱したい。

こんなパートに毛の生えたような給料でやってられる仕事ではない。あまりにも持たされる責任が重すぎて、どんどん体調が悪くなるばかりだから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました