嫌なこと嬉しいこと

わがままお客は、いいところもある。お金があるので気前のいい人が多い。

たくさんブッキングを取ってくれたからと言って、船会社の人たちに高級なお菓子を送ったらしい。その手配をなぜかうちの会社の部長がやっていた。

先輩Aがその人の担当なんだけど、最近の一連の出来事で、頑張っていると評価されているようだ。まあ、それはいい。しかし、そこにわたしの名前があがることはないのにちょっとイラッとしている。

別に高級なお菓子が欲しいからそう思っているわけじゃない。

むちゃくちゃに振られた仕事を整理して書類にしているのは最近ほとんどわたし。

わたしは、別な先輩の仕事も手伝っているから分かるのだが、他のお客さんたちは大体の書類を自分たちで作ってきてくれている。

だから、それをチェックして不備を整えて通関にそのまま流せる状態なのだ。

かたや先輩Aの仕事ときたら、ブッキング、車両、SI(SHIPPING INSTRUCTION)情報がバラバラでやってきて、1台の車両につき1枚のINVOICE とSO(SHIPPING ORDER )をそれらの情報を入れこんでいく。

一昨日専務と話して少しわかったこともある。いくら仕事が沢山あっても、土地代や従業員の給料を支払ったらそれほどの利益にはならないらしい。もちろん、どんな会社でも多かれ少なかれそういう問題はあると思うけれど。

今の先輩Aが担当している仕事の書類に関しては、わたしが居なければ完全に詰む状況なんだけど、、、おそらく部長はそれを分かっていないだろうなぁと、、、先輩Aのことしか評価していない時点で察しがつく。

彼は自分のことを天才だと言って憚らない自信家だけど、、、それほどのものかしら?なんて内心思わざるを得ない。

出来る人材は限られている。だから現実に現場の仕事を回すなら、そういう人材がいなくても回るぐらいの仕事量でやっていかないと必ず破綻する。

わたしが辞めたあとが楽しみだ♪


昨日はお姉さん先輩に誘われて、会社近くにあるレストランのメルカートでお買い物して帰った。

道すがら、お姉さんから「これ、社長とTさんと、わたしだけなの」と言われ、ビーフジャーキーを頂いた♪

お姉さん先輩とは、仕事はともかく、お昼時間のドラマ談義やお買い物の話でいつも楽しく話をしているので気に入られているみたいだ。あはは。

先輩Aとは、仕事が終わったらなるべく関わりたくない。なんかいつもトゲトゲしくて。

まあ、無駄な見積もりをさせる社長も大概苦手だけれど。昨日面倒なので、HAPAGのサイトから全部見積もりを出して机の上に置いてきたわ。

ポーランドのどこかの港、バンクーバー、ドバイ、あと、この前も聞かれたと思うのだが、ガーナのテマだったか。

アイスコーヒー、空見積もり、、、こういうことにわたしを使わないでほしい。超ムカつく。


昨日はゼロ係を観たら疲れていつのまにか寝てしまっていた。

そしてまた夜中に目が覚めて、米国株のチェックをした。今夜は寄り天だったらしく、朝になるとマイ転してる銘柄が多かった。あー来週末はもう7月。

オリンピック本当にやるの?信じられないんだけど。

でもちょっとホッとしたのは、、、天皇陛下のお気持ち。

やんごとなきお方も、、、つい個人的な感情が露わになるくらい、、、この国の現状を憂いておられるのだろう。

デルタプラス?なんじゃそりゃ。すれ違っただけでも感染するとか?

大阪府知事じゃなくても、、、どうして、濃厚接触が疑われるグループを空港で待機させられなかったかと思う。

ほかにもまた続々と、、、来るんだろうな。

まだワクチン接種していないひとが大勢いるんだし不安しかないよね。

このいろいろな憤りをどこにぶつけたらいいのかわからない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました