スポンサーリンク

ハッセルバックポテト

先日ハローワークのついでに入手したレッドムーン

何か美味しく食べられそうなレシピはないかと思案していたところ、、、とても心惹かれる料理法を見つけてしまいました。

スウェーデンの国民食ハッセルバックポテト。アコーディオンポテトとも呼ばれるこのレシピは、いろいろな料理の付け合わせとしても大活躍。ちょっと目を引くビジュアルと、食べやすさが楽しい北欧のおいしいベイクドポテトの一種です。

【材料】

じゃがいも(出来ればメイクイーン) 2個
オリーブオイル 大さじ2
ベーコンまたはハム 2枚
とろけるチーズスライス 2枚程度
粉チーズ 適量
塩胡椒(あればハーブソルト)

① じゃが芋はきれいに洗い芋の両脇に箸等を置き底まで切れない様ガードし2,3ミリほどの薄さに切り600Wで3分ほど加熱します。

② ①を耐熱容器に入れ、5ミリ幅に切ったベーコンととろけるチーズを交互にはさみ込みます。

③ ②に塩胡椒してオリーブオイルをかけます。

④ オーブントースターで表面に焼き色がつくまで10分ほど焼きます。

⑤ 最後に粉チーズやパセリなどを加えて完成です。

もっとシンプルに食したい場合はハムやチーズなし、ハーブソルト、パセリだけでも美味しくいただけます。マヨネーズに明太子のソースをのせて焼いても美味しそうです。

今回オリーブオイルはCOSTCOで入手したガーリックフレバー、とろけるチーズの代わりにラクレットチーズを使用してみました。

Gも美味しそうに食べてました。(本当はひとりで全部食べてしまいたかったのですが、大人の対応をしたのはナイショです)

レッドムーンはまだ残っているので次は肉じゃがでも作ってみようかと思っています。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

ランキング参加中です。ポチリと応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
幸せのネタ帳 - にほんブログ村

food
スポンサーリンク
この記事をシェアする
きょうをフォローする
幸せのネタ帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました