週末はドラマ三昧

土曜日が忙しかった反動で翌日は腑抜けになっていた。たまっていたドラマを消化していると、あるドラマの放送の予告が。

野村萬斎主演、アガサクリスティ原作、三谷幸喜脚本のあのシリーズだ。今回は「死との約束」。

このドラマは3/6放送だったのですっかり見逃してしまっていた。でも今は便利よね。FODで期間限定で無料見逃し配信やってるし。最近は1時間程度のドラマでも途中で寝てしまうくらい集中力が続かないのだが、、、この2時間半のドラマはすんなり入り込めた。原作と脚本、そして三谷さんお気に入りの豪華で実力派のキャストとくれば面白くない筈がない。

ここで最後の結末を書くなんて野暮なことはしたくないので差し控えさせていただくけれど、家族を過度に支配することで悦びを感じるサディスティックな夫人役を演じてた松坂慶子がよかった。

それから、、、まあこのキャストならこのひとが犯人なんだろうと分かる配役なのだが、、、三谷さんお得意の古畑任三郎シリーズを彷彿とさせられるものがあった。

それから今回殺人の舞台となった熊野古道も行ってみたくなった。天狗やヤタガラスがいてもおかしくないようなあの独特の世界観を味わってみたい。

最近すっかり2時間ドラマが減ってしまって旅情を掻き立てられる機会もなくなっていたが国内でもまだまだ素敵な場所はたくさんあるに違いない。


さて日曜劇場に件について。このまま、日高(高橋一生)と望月(綾瀬はるか)は捕まってしまうのだろうか。いろいろと考えてみるがわたしなりに納得のいく結末が思いつかない。

なので来週がとても楽しみだ。好みの問題もあろうが、わたしは今期はこのドラマが一番よく出来ていると思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました