耐え難きを耐え

米国株市場がヤバかった。そしてそれは主にNASDAQ銘柄を中心の下げで、ダウのほうは結局大幅プラス引け。

特にTSLAの下げがキツく場中何度もぶん投げてしまおうかと葛藤したが耐えた。NVDAも結果的には微下げにとどまったが、眺めているくらいなら買い増す勇気が欲しかった。

相場は日々反省しかない。しかしいつものパターンを抜け出し諦めず握り続けたから、少し成長したかもしれない。

投資のいいところは、現物なら自分の資金の範囲内で勝負出来る点だ。諦めなければ毎日ほぼ毎日場が開くのだから何度でもやり直せる。

頑張る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました