驚きと感激と

今日はいろいろと所用があり、仕事は休みにして、雨の中、ポンチョを被り自転車で移動だった。

私に元々予定が入っていたこともあるが、午前9時にジョナサンに集合してモーニングとドリンクバーで居座り、、、一応あとからピザとポテトも頼んだからセコくはないけれど、本当はこういうことをするのは好きではない。

しかも、せっかくの休日なのに、午前9時集合だなんて、、、もう少しのんびりしたかった。

でもこれで、旅行のお土産も全員に行き渡りとりあえずひと安心。新しい職場には、流石に休んで北海道に行ったとも言えないので、次回、石川県の旅はカミングアウトしようと思っている。

さて、午前の集会は、例の利用者の今後のことや、来月久しぶりにクラブツーリズムの旅に参加する友人に物珍しさもあっていろいろと聞いてしまった。

私が最後にツアーに参加したのは、2010年の上海万博の時かしら。それで懲りて、もうツアーには出来るだけ参加したくないと思うようになり、ある意味、私の旅の歴史の中で記念すべき出来事となった。

確かにツアーは本人が寝ていてもバスなどで目的地まで連れて行ってくれるから安心といえば安心なのだが、それと引き換えに旅が主体的でなくなってしまい、記憶に残りづらくなる傾向がある。

そして何よりも見知らぬ大勢の人たちと足並みを揃えて行動するという私にとってはかなり疲れるノルマを課せられるようで、、、お金を払ってまでそれをするぐらいなら家でゴロゴロしたほうがマシなんてかなり偏見の塊のような印象を持っている。

でも、今回ツアーに参加するのは私ではない。なので、自分が参加しないツアーの話には興味がある。ツアーはツアーの利点もあるから、そこから得た情報はなかなか貴重だったりする。

ちなみに、私が旅の計画を立てる時も、行き先が決まった時点で、事前に旅行会社のパンフレットを集めるだけ集めて、ホテルの立地や観光バスの立ち寄り先、ツアー代金等を調べて、自分たちの旅行の参考にしている。そうすることによって、より満足度の高い旅を実現するヒントにしていると思う。

そんな話や、また別な話や、話は迷走しまくりだったが、このメンバーの会話はそれでいい。そして、そだねー来年の夏くらいに北海道に行けたらいいねなんてまた希望的観測のような話でこの集会の幕は閉じた。

その後、駅前に向かい、パタパタと雑用を済まし、家に帰ってメールチェックをすると、、、うぉーなんと、Google AdSenseさんから「おめでとう」メールが届いているではないか。

ブログを始めたときこそ、このことが気になっていたけれど、コロナ禍で審査が滞っているなんて話も聞こえていたので半ば諦めていたし、皆さんが立派なコンテンツを作成しているのを見てからは、そんなことを考えるのもおこがましいと思うようになっていた。

そして、来月からは凄く久しぶりに正社員として働くことになるし、収益に対する執着はほとんど皆無と言っていい状態になっていた。

でも、転職が決まった時もそうだったが、ある意味悟りのような無心のようなそんな心境になって初めて何かが始まるのかもしれない。

そして、こんなことを書いている間に、だんだんと実感が湧いてきて嬉しさがこみ上げてきた。手慣れた人からしたら、笑い話のような話かもしれないけれど、取り立てなんのスキルもないこんな平凡な主婦のブログも、少しは価値あるものと、Google様が認識してくれたのかしらんなんてね。

明日からまた仕事頑張る。ブログの更新もとにかく頑張る。今日はちょっとだけバナーの位置を変えたけど、週末はもう少し手直ししようと思う。

私のブログを見てくださってる皆様。本当にありがとうございます。これからも、応援よろしくお願いします。私も日々精進する所存でございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました