一生一緒に

株式投資を始めてから、、、この世界にも好き嫌いや相性やご縁があることに気づかされた。

日本株はともかく米国株を始めた時は、最初はS&P500でさえよくわからなかった。しかしこれがあったから素人なりの投資を始めることが出来た。

ただ利ザヤを稼ぐ為なら毎月S&Pが一番気軽で安心。

しかしわたしは多少スリルとサスペンスを求める性分なので、為替変動や1日の中でも猫の目のように変わる米国株に惹かれてしまう。

昨夜の相場もまさにそんな感じで、ダウは高値更新、かたやナスダックは軟調かと思いきや朝になると結局プラスに転じていたり。

おばさんの少額ならではかもしれないが、米国株投資はとても面白い。

それから真夜中から明け方にかけて、悲喜交々な某掲示板のコメントを流してみるのも楽しい。

少しの上下で一喜一憂するひと、何がなんでもガチホするひと、わざと嘘を書いて突っ込ませるひと、、、いろいろなひとのつぶやきがくだらないけれど面白く、時には参考になってみたり。

このところよく目につくのが、一生一緒に付き合いたい株のはなし。

確かにわたしにもそう思える株がある。最初はAppleだったかなぁ。初めて買った個別銘柄がこれだった。何度か売買を繰り返し、また数日前にひと株買いしている。

それからこれはたまたま気になって買った株だけど、NVIDIA さん。

それからいつかGoogleさんを所有してみたい。

当然だけど、株は値上がりするから楽しい。しかし、それだけじゃない。

多少下がることはあっても必ず持ち直してくれる会社の株なら一生一緒に、、、と思う。

そして、そんな会社をたくさん抱えているアメリカってやっぱり凄いと思う。

良くも悪くもだけれど。でも少なくともまだこの世界にはたくさんの可能性や夢が転がっていると感じさせてくれるのがいい。

今日もこのきれいな右肩上がりのチャートをお守りに、、、あとひと頑張りしようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました