残念すぎた

ネメシス最終回。

天才アンナのさしたる活躍もなく、チームネメシスもわちゃわちゃ動き回るだけ。

時間がないと言いつつ緊張感もなく、、、豪華キャストで学芸会をやっているような展開で終始した。

そもそもゲノムベビーが誕生してから20年経っているのに、登場人物の見た目が変わらなすぎだろ。

そして元々研究者だった風真が、20年かけて得たスキルが人脈とピッキング?どんなポンコツなキャラよ。

菅研の大和も危ない橋を渡って長い時間を費やし研究データを追っていた割に最後あっさり諦めすぎでしょう。

出来の悪い仮面ライダーを見せられてるみたいな、、、キャストの皆さんも仕事とはいえ大変でしたねとしか言いようがない。

キャストは悪くない。でも頑張れば頑張るほど滑稽に映る。それでも無理矢理感動の最終回にもっていかなければいけないのだから、本当に残念。

果たしてこのドラマに出て誰が得をしたというのだろう。そしてお気に入りのキャストの無駄遣いを見せられた視聴者も気の毒。

このコロナ禍で仕事にありつけるだけいいのかもしれないが、あまりにも酷い脚本と演出。民放の無料放送にしても、、、ここまでドラマの質が低下すると、いろいろと先が思いやられる。

これじゃこれからもどんどんテレビ離れが加速していくだろう。もうキャストだけ揃えればいい時代じゃない。

有料放送や動画サイト、SNS。選択肢が増えた分だけ視聴者の目も肥えてきているということをテレビ局側は、もっと自覚するべきだ。

はあ。今週も最終回が目白押しよね。どうなることやら。

コメント

タイトルとURLをコピーしました