呆れた

政府、五輪用の大規模情報システムの開発をするために、英語堪能な高度IT人材(PM・PL)の募集を今から開始 月給34万で。

え?とわたしは思った。今5月末ですよ。延期もあったのだから、こういうシステムってもうとっくに準備がされているものではないの?

それに英語がそこそこ使えて、PMとかPL出来る人って相当なスペックが必要なんじゃないですか?そんな都合の良い人材がこんな短期間に集まる?

前々から思っていたけれど、日本って理系人材に対する評価が低すぎる。

だから今でも、本当に優秀なら外資系のITに人は流れているよね。

このコロナ禍に、五輪にかかわる医療従事者たちにもボランティアを求めたり、あまりにも酷い。

今そこまで国民に犠牲を強いてするほどの価値が、、、この五輪にあるとは思えない。

米国からも、渡航警戒レベルを最高値の4に引き上げられて、、、渡航中止、退避勧告という厳しい見方をされている。

政府はもっとこの事実を重く受け止めるべきだ。

私たちがインド株を恐れているのと同じような感覚で、、、日本もコロナ禍の危険な国だと思われているのだ。

今、一番優先されることは、五輪の準備を進めることではなく、コロナ禍を終わらせること。

まともな判断力が働く人なら、、、誰もがみんなそう思っている筈。

今日は台湾産のちびっこパイナップル♪ちびっこという名前がついているが、芯まで美味しくいただけるので食べ応えも十分ある。

一日も早く、コロナが収束して、大手を振って旅行出来る日がきてほしい。もう、いい加減みんな呆れてるわよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました