下手打った

うちの自治体、昨日が59歳以下の基礎疾患持ちの人の先行接種券申し込み期限だったらしい。はあ。やっちまった。

そろそろ来るかとタカを括って真剣に調べていなかったのがいけなかった。

昨夜は次女のふるさと納税のメロンが届いたので、それをどうするかあれこれ話ながら、、、結局ひとつ、次女のところへ送る手配をしてバタバタしていた。

冷戦状態の長女にもDを通して渡したいものを届けた。丁寧なお礼の手紙と孫が型抜きしたというクッキーを貰った。

味はなかなか。チョコレートは若干苦みがあったけれど。

次女とは、結婚についていろいろと話をした。本人的にはそれほど焦りはないようだけど、まあわたし的には、そのひとをさっさとつかまえておいたほうがいいよとアドバイスしておいた。

オレ様男は魅力的なときもあるが結婚相手としては正直どうかと思う。

わたし自身がそういうひとと結婚して、、、今激しく後悔しているので。誰よりも娘を大切にしてくれるひとと結婚したらいいんじゃないかと思う。

息子にも彼女を大切にしないとダメよと事ある毎に言っている。

あのカチョカヴァロも、以前彼女にあげてお気に入りだと聞いたことがあるので、2個買って、1個お裾分けに持っていったのだ。

結局親はいくつになっても子供が心配で、そして誰よりもその幸せを願う生き物なのだ。

今は子供を作らないという価値観も尊重してもいいと思うけれど、出来ることならひとりぐらいはいたほうがいいんじゃないかとわたしは思う。

そんなふうに思う理由はたくさんあるけれど、一番は、かかわる家族が増えることで、予測不可能な楽しいハプニングが起こる確率がアップして、わくわくするからだ。

わたしは3人子供を育ててみて、それぞれの人生に少なからず関わることによって、自分ひとりでは予想もしなかった日々を過ごしてきたと思う。

まるでビリヤードの玉が他の玉とぶつかりながら思わぬ方向に転がっていくように。

心が旅人なわたしは、予測可能な未来より予測不可能な未来にわくわくしてしまう性分らしい。

一日も早くワクチンを接種したいと願うのも、、、長生きしたいというより、一日も早く自由にどこかに出掛けたいから。

今日も一日頑張る。

社長、お願いだから、空見積もりやめてくださいって、心の中で呟きながら、

コメント

タイトルとURLをコピーしました