師走の足音

朝からちょっとドキドキなお知らせが。先輩の残業時間が多すぎて問題になっているらしい。

正直なところ、もうひとりの先輩がそこまででは無いことを考えると、、、彼女の仕事のやり方に若干問題があるのかなぁと思う。

仕事量が多く、担当する顧客に癖のある人が多すぎるのが原因ではあるが、テンパリすぎてミスが多い。ミスが多いと修正に時間を取られるから悪循環に陥る。

私がヘルプしてる仕事でもミスが多くて、、、私が黙って直してるし、若しくは私のミスと決めつけられたりすることもある。

でもそんなことは取るに足らないことだ。

それより、もっと仕事のミスを少なくする方策を練るほうが先決よ。

一度には無理だが追々と改善していかねば。

ひとつ良い点もある。費用が発生しない限りは自分の好きなように改善する余地があること。この辺りにお金には換えられない今の仕事の面白さがあると思っている。

失敗は成功のもとというではないか。人間だからミスすることもある。でもそれをただ反省するだけでは足りない。テストで答え合わせが大切なように、どうしてミスをしたのか原因を見つけて次からそうならないようにすればいいのだ。

なーんて帰宅してからも仕事のことを考える時間が増えた。

録画していた科捜研を観ながらまた寝落ちしていた。

いよいよ明日からは師走。

今年は私が年賀状の印刷を任されることになった。昨日も先輩の仕事がひと段落したあと、住所録の修正や追加の作業をしていた。

やるべきことはさっさと片付けねば。

おばあちゃん新人もラストスパートだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました