切れた

家に帰ると元会社から郵便が届いていた。そう、例の給与明細と源泉徴収票だ。

そして、通帳を確認すると、待望の慰労金が振り込まれていた。

やったー♪これでもう二度と元会社と関わることはない。

完全に縁が切れた。

さて、今日は仕事のほうがちと微妙だった。いろいろと分かってくると、過去のミスを自分で発見して、自己嫌悪に陥ったり、今日は2度の来客があり、飲み物を出したあとに、ちょっとした不手際があったり、、、。

どれもこれも大きなことではないのだが、どうもスッキリしなかった。

そして、仕事を終えて帰り際にスマホチェックすると、もっと気になることが発覚。でも、自分自身のことではないので、今のところ静観するしかないかな。

自分のことは概ね順調なのだが、Dのことや、息子のことでちょっと気掛かりなことがある。

しかしあまり深刻に考えると、また調子が悪くなりかねないので、今日はとりあえず良かったことだけ考えたい。

今いちばんしたいこと。何の心配もなく眠ること。以前のように死にたいなんて思わないけれど、私だけが先回りして考えることから抜け出したい。

ちょっと疲れてる。


そういえば、以前ドイツのクリスマスマーケット巡りをしたことがある。毎年ドイツ各地で開催されているのだが、今年はコロナ禍の影響で中止になるという。何百年の歴史あるものがストップするなんて、、、なんて悲しいコトだろう。

今年前半のような深刻さとまではいかないけれど、これからまだしばらくウィズコロナは続いていくのだと感じさせられた。

マスコミはいつの間にか、鬼滅だ、Go Toだとあの自粛ムードから掌返しの様相を呈しているけれど、そういう良くも悪くも何かを煽るような風潮は如何なものかと思う。

少なくとも私は、見えない何かに追われるような慌ただしく息苦しい空気の中では暮らしたくたくない。

柔らかい日差しの中、何も考えず、ノーマスクでのんびりと散歩出来る日々を取り戻したいだけだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました