合格

本日息子に大学院入試の合格通知が届いた。他大学、しかも学科を変更して臨んだ入試だったのでいろいろと苦労もあったと思うがよく頑張った。

息子は最初工学部の化学系の学科にいたのだが、途中からプログラミングを勉強したくなったので大学院では電子情報工学分野の研究をすることになったらしい。

米国株投資をしていて分かってきたこと。

今はGAFAの株価時価総額だけで日本株全体の時価総額を超えてしまっている。その上これらの企業は更なる成長力と強固な財務基盤を併せ持っている。

一方日本はといえば未だに失われた30年の呪縛から抜け出せないでいる。

給料も上がらずデフレ傾向が続いている。そして最近はだいぶ変わってきているがまだまだ投資に対して懐疑的な見方をする人も多い。

我が家は結婚した長女を除き、みんなそれぞれに何かしらの投資をしている。

大学で化学系の学科だった息子がプログラミングに興味を持ったのも、一時期YouTuberをやっていて、そこで稼いだお金を元手に投資で増やそうと考えたのがきっかけだったらしい。

なので息子は将来、大学院を卒業したら就職はするがいずれは起業してみたいと考えているようだ。

まあ一度しかない人生だ。若いうちは何にでもチャレンジするのがいいと思う。


昨日のブログの記事を読んだ皆さん、きっといろいろと思うことがあったと思います。

コメントして下さった方。そしてこんなことを書いてるわたしを面倒くさい奴だと思った方もいらっしゃるだろう。

なんだろう、昨日何が一番言いたかったのかな?と改めて考えてみると、、、誰かひとりを槍玉にあげて、上から目線で批判したり否定したりするひと本人にそんな資格があるのかってことなのかな。

実るほど頭をたれる稲穂かなって言葉があるように、ある事柄について深く知れば知るほど、自分の無知を思い知らされる。

だからそんな無知な自分を知れば自ずとあたかも自分は何もかもわかっているかのような言動は出来なくなる。


とにかくこのところいろいろとモヤモヤしている。

まあ、それはわたしの文章が拙いから伝わらないこともあると諦めるしかないことなのかな。

金持ちではないけれど、金持ち喧嘩せずの精神を時には見習うのもありかなと思う。

とき満ちて月の雫がながれむと鈴の音が鳴く宵のつくまで

コメント

タイトルとURLをコピーしました