皐月の始まり…まだまだ続くSTAY HOMEだけど

前回の投稿後、不測の事態が発生して更新が止まってしまった。残念。。。しかし本日から新しい月が始まったので心機一転また頑張って書き続けよう。

今日は久しぶりに駅前の銀行にいって通帳の繰り越しをしてきた。ついでに、年末ジャンボ宝くじのアタリ300円を引き換えた。財布が軽くなりちょっとスッキリ♪

私、普段は宝くじを買わない人なんですけど、たまたまあの日は、友人と2人で坂口安吾原作の「風博士」の昼の公演を観たあとに、渋谷ハチ公前の宝くじ売り場の前を通りかかり、最終日の販売の列につられて並んでしまった。案の定10枚買って300円しか当たらず。その後引き換えるタイミングを失って今に至る。やはりそう簡単に私に宝くじの神様は微笑んではくれない。

でもその抽選発表までのなんとなく夢見心地な気分は悪くない。もし、3億円当たったらどうしようとか、あれこれ妄想するだけでも楽しい。そう、まさに夢を買うと思えば幸せになれる♪

そしてそのあとはさっさと用事を済ませ、自転車で家路を急いだ。と、その道すがら、普段お見掛けしない場所で、お弁当が売られているのを横目で発見し、引き返した。うーん、これは沖縄料理店で作られたお弁当のようだ。私は”餃子と塩焼きそば入り弁当”、連れ合い用には定番の”しょうが焼き弁当”を購入。「これください」とお金を払っている間にいつの間にか、それらを興味津々とした面持ちで眺める人々が集まりだした。去年の年末ジャンボの行列ではないが、やはり人は人を呼ぶのだなあと実感する。こりゃ危険、濃厚接触になってしまうと焦り、さっさとその場を立ち去った。

それにしても、このコロナ禍で最寄りの街の景色も確実に変わってきたと改めて実感した。不要不急の外出を控えるよう心掛けてはいるが、普段はお弁当を販売しないようなお店も続々と店頭に商品を並べているのをみると、若干心が浮き立つような気分になるのは私だけではないはず。

さて、肝心のお弁当の味ですが、比較するのは申し訳ないかもですが、通常コンビニやスーパーで売られているものと比較して、味もボリュームもかなり満足度が高かった。今日は駅前方面で調達したが、また近いうちに別な方角を散歩がてら流してみようかとふとどきなことを考えたのは内緒♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました