持続化給付金申請の準備中だよ

我が家は自営業なので、今回のコロナ禍の影響をもろに受け、2月中旬から4月にかけ連日開店休業状態が続いている。それで、経済産業省の主導で行われている「持続化給付金」を活用できないものかと検討することにした。

簡単にいうと、今年1月から申請月までの間に前年同月比50%以上の売上減になった中小企業等及び個人事業主が対象となる制度で、中小企業等は200万円、個人事業主は100万円を上限に、所定の資料を添付の上、申請し、正当と認められた場合は2週間程度で給付金が申請口座に振り込まれる仕組みになっている。

今現在、対人窓口は開設されておらず、オンライン申請のみでの対応となっている。今日は必要書類をスキャンし、データ化する作業をしていた。一部不明点があるのでまた明日以降問い合わせしようと思っている。ということで、私はちゃっちゃと事務作業を進めているのだが、これに対する対価が今のところ発生する気配もないのでそれがまた納得いかなかったりする。

長年自営業の奥さんをやっていて思うのだが、子供たちは出来れば給与所得を貰える職業に就いたほうがいいと思った。そちらはそちらで大変な面もあると思うが、今のところ正社員であればある一定の保障や、週休二日、有給休暇、ボーナスが見込まれる。今回はテレワークを採用する会社も増えてきて、多少不自由はあるにしても感染リスクの軽減にも繋がっていると思う。

自営業はその点、なんの保障もなく、全ては自己責任の名のもとに、全てのリスクを一身に背負わなければならない。一応休みは設定されていても、仕事があれば受ける。受けなければ次があるかも分からない。有給休暇?リフレッシュ休暇なにそれ?だ。

ここで愚痴を言っても仕方ないけどね。

さて、このブログを書き始めてからひと月以上経過して、ある程度記事も纏まってきたので身近な人たちにちらほらとここの存在をほのめかし始めた。

娘たちと、息子、あと数人の友人♪

で、いざ公開するとなるとなかなかもって恥ずかしい。しかし、誰かからの感想を貰うことも必要だし、ある一定の緊張感をもつことにも繋がるのでそんなことも言ってはいられない。

それでさっそく息子からアドバイスを受けた。今ここで具体的な話は書かないが、追々とそれらをサイトのクオリティアップにいかしていきたい。

とは言え、人生と同じでブログの道も長いスパンで考える必要がある。一日一日の積み重ねでしか何かを築きあげることは出来ない。。。改めて”兜の緒を締めよ”と自分自身に言い聞かせた次第である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました