ミステリと言う勿れ

わたしが1月期で1番期待していたドラマが始まりました。

菅田将暉主演のミステリと言う勿れ

原作は田村由美さんの同名の漫画です。

第1話に相当する読み切りは主人公の久能整が自身に容疑がかけられた殺人事件の内容を、取り調べにかかる刑事たちの話から読み解き、取調室の中で推理する安楽椅子探偵の様相が採られ、田村さんは第1巻のあとがき漫画にて、本作を「舞台劇を意識した閉鎖空間で主人公がひたすら喋るだけの漫画である」と称し、これを漫画のフォーマットで制作する期待と不安が混在していたと語っていました。

なるほど、、、この作品は元々舞台劇を意識して制作されたのだとしたらTVドラマ化にはうってつけの作品だったのかもしれません。

10日放送の第1話の感想としては、、、ビジュアルだけをみれば主人公は菅田くんとは違うイメージかもしれませんが、あれだけの長台詞を淡々と語る力量を持った若手という点においてやはり菅田くんだったのかなあと思いました。

それから警察側のキャストですが、青砥成昭役の筒井道隆さん、池本優人役の尾上松也さん、風呂光聖子役の伊藤沙莉さんなど派手さはないですがなかなかの個性派揃いです。


そういえば筒井さん、一時期一線から退いていたのかと思いきや最近またいろいろなドラマでお見かけするようになってきました。

筒井さんと言えば、やはりあすなろ白書での掛居くんの印象が強烈でした。あのキムタクが脇役だったり、西島秀俊さんが同性愛者の設定だったり、、、今から思えばなかなか画期的な作品でした。

そうそう、、、西島秀俊さんが主演を務めた映画、濱口竜介監督作ドライブ•マイ•カーが、第79回ゴールデン・グローブ賞授賞式にて、非英語映画賞(旧・外国語映画賞)を受賞しました。日本映画として同映画賞の非英語映画賞の受賞は62年ぶりの快挙です。

このあと発表されるアカデミー賞での受賞も期待されるところですね。

同映画にはわたしのイチオシ俳優岡田将生さんも出演していたのでそれもまた幸せな気分を膨らませてくれています。


膨らむといえば、、、息子の彼女のインスタをみていてあまりに美味しそうだったので、お正月で余ったお餅とホットケーキミックスを使って、餅ポンデケージョを作ってみました。

【材料】

切り餅   100g
牛乳 50ml
ホットケーキミックス 100g
粉チーズ 20g
ピザ用チーズ 30g

① 切り餅と牛乳を耐熱ボールに入れ600Wで1分30秒ほどレンチンします。

② ①の切り餅と牛乳が一体化するまで混ぜます。

③ ②にホットケーキミックスと粉チーズを加えてよくこねます。

④ 最後にピザ用チーズを加えて練り込みます。

⑤ 190度に余熱したオーブンで15分ほど焼いて完成します。

初めての餅ポンデケージョで、最初に分量を間違えたこともあって若干不細工な出来栄えですが、味は良かったです。

お正月のお餅が余った方や鏡開きのあとの餅の消費にもよろしいのではないかと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました