危機一髪

朝から書類と格闘するも、一向に減ってくれない。そしてあろうことか水曜日の大口顧客の搬入があがってないと連絡が。今日は金曜日だぜ。

先輩があの書類を送ってなかったのだ。いくらなんでも酷すぎだろう。

そして、今度はコンテナPIC依頼でとんでもないミスをやらかしそうになったが、、、まあことなきを得た。

仕事量が多すぎて、先輩の脳がフリーズしてしまったようなので、、、こういう時は自力で乗り切るしない。

そしてこんな状態なのに、、、またもやどこかの国の中古自転車の輸出の件で、社長からメールが来ていたが、、、そんなほとんど利益にもならない見積もりはこの際スルーしてやる。

と、ここに書いておけば月曜日には忘れないであろう。あはは。

怒られたらどうしよう?泣いて、、、もう辞めるとでも言ってやろうか。わたし、能力がないので、出来ませーんって。

と、営業事務は頭がパンクしそうなぐらいバタバタしているのに、経理のあの方は、信金のお兄さんと花粉症の話で盛り上がっていたなあ。

いやマジでわたしが来週から突然出社しなければ、仕事止まる。うん、いつか辞めてやるぞ〜と思ったら愉快になってきた。


さてさて、今日の米国市場はグッドフライデーとやらでお休み。

ちょっと残念だなあ。近頃は相場の上がり下がりに一喜一憂する時代は過ぎて、次なるターゲットを見つける段階になってきたようだ。

掲示板でお話をしている方々のお言葉を眺めながら、いろいろな思惑があることを知り、それがまた楽しい♪

仮想通貨も大分一般的になりつつあるようだ。買う買わないは別として、、、EVや仮想通貨など、、、どんどん未知の領域が切り開かれているのね。

コロナワクチンだって、ある意味新しいジャンルよね。だって世界中の人が接種しなければいけないワクチンなんだから。


会社では搾取されているが、心まで奴隷にはなっていない。

むしろこんな一見非力なアリのような存在のわたしだって、欠かせない歯車のひとつになっていることにみんな気づいていない。いつか突然辞めますと言ってみんなを困らせてやりたい。

そして、そんなふうに考えられるようになったのはきっと投資を始めたお陰。

どんな時も諦めて投げ出したら終わりだ。投資も人生も長い目で見ると目先の出来事なんて小さく感じられてくるよね。

さて、今日のお弁当♪

お約束のキュウリとトマトはわたしのお守りだ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました