スポンサーリンク

自然の農薬

皆さんは、ニームという木をご存じでしょうか?

年間を通して、、、特に家庭菜園をやっている場合、必ずと言っていいほど害虫の被害に悩まされます。そんな中、たどりついたのが、このニームでした。

そもそもニームとはどんな植物なのかというと…..

“ 害虫対策において「奇跡の木」としてアメリカや欧州をはじめ、世界各国での認知はもちろん、日本でもその効果から大きな話題を呼んでいる薬木です。
ニームの日本名はインドセンダンといい、その種子から抽出した液にはアザディラクチンと呼ばれる非常に強力な餓死能力を持つ成分が含まれています。

そのうえ人や農作物には害がなく、200種類以上の害虫に効果があるといわれています。

インドでは数千年も昔から虫下しや胃薬、歯磨き、虫除けなど、民間の治療薬として広く使われてきました。またハーブなどとともにアーユルベーダといわれる伝承医学の重要な原材料のひとつでもあります。”

ということで、このたびミラクルニームさまをわが家にお迎えすることになりました。

ニームの木

最近マイブームで揷し木にはまっているわたし。

先日娘の畑から譲り受けたセージとローズマリーもようやく根付いてくれたようです。

揷し木のセージ(左)とローズマリー(右)中央はゼラニウムの苗

なのでいずれはこのさまざまな用途に使えそうなニームさまの揷し木にもチャレンジしてみようと思っています。

ちなみに、虫除けに効果があると言われているので、パクチーのような強烈な匂いがするのかと思っていましたが全くそんなことはなかったので、かえって驚きました。

暑さに強く、寒さに弱いことから冬は室内で観葉植物として育てたほうがいいようなので、これも助かります。


さて今朝もトマトがたくさん収穫出来ました♪

いちごの苗も孫株まで育ってきました。そうそう、ここに映り込んでいるマリーゴールドの花ですが、サツマイモやマメ類をはじめとする複数の野菜に被害をもたらすネコブセンチュウを死滅させることでよく知られています。

実はまだあまり体調が優れず、、、日中はめまいがしていました。しかし誰も食事を作ってくれないので、仕方なく作りましたよ。

息子の彼女が、インスタに載せていた味噌マヨチキンがとても美味しそうだったので、早速レシピを拝借しました。そして彩りに、キャロット&コールラビのラペとレタスにバルサミコ酢とマーマレードとオリーブオイルで作ったドレッシングをかけたサラダを頂きました。

味噌マヨチキンとキャロット&コールラビのラペサラダ

サラダのてっぺんには、庭で採れたアイコさまを鎮座させました。

味噌マヨチキンの濃い味と、サラダのバルサミコ酢の酸味とマーマレードの苦味のある柑橘の爽やかさが相まってなかなか食欲がかきたてられましたよ。

さて、、、わたしの体調を心配してくださるみなさんのコメント大変嬉しく拝見させていただいております。ありがとうございます。

個別の返信や、みなさまのブログの訪問や応援のほうは、しばらくの間は牛歩になってしまいますが、ご容赦くださいませ。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

ランキング参加中です。ポチリと応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
幸せのネタ帳 - にほんブログ村

lifestyle
スポンサーリンク
この記事をシェアする
きょうをフォローする
幸せのネタ帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました