スポンサーリンク

月に一度のお楽しみ

本日は月に一度のお楽しみ、COSTCOに行ってきました。先月の悪夢を思い出し、ちょっと気が重かったのですが、今回は前の運用に戻っていました。あれは何だったのかわかりませんが、あまりにも効率が悪くて苦情が出たのかもしれません。ホッとひと安心です。

ほぼ定番商品も揃っていたのでついつい買いすぎてしまったような。

買い物が終わったら、いつもの定番のスエヒロ館に直行しました。

COSTCOに行った日はいつもお寿司を買って、ランチを食べて帰るのでとても気が楽です。料理するのは嫌いではないのですが。Dがずっと家にいるので毎日3度の食事の支度をするのは正直うんざりなのです。

どうしてかというと、彼は自分で料理を作らないのでなんでも簡単に出来ると思っていて、時間になると「飯はまだか」と聞いてくるのです。

そして、何を作っても何の感想もなくスパゲティは音を立てて食べるし、ラーメンやうどんも盛大に音をたててすするし、おかずだけ先に食べてご飯に味噌汁をかけて食べるとか、、、作り手に対する配慮や、一緒に食事する人に対する気遣いなど一切お構いなしなんです。

申し訳ないですが、親がどういう育て方をしたのかと思ってしまいます。

さいわいうちの子供たち、、、特に一家の大黒柱になるであろう息子は、友人と食事する時によく一緒に連れていっていたので、おそらく外食して恥ずかしいことにはなっていないはずです。

子供の人格形成の段階において食育ってとても大切なことだと思うのです。ただ美味しいものを食べさえすればいいわけではなく、旬のものを食べて季節を感じたり、大皿に盛られた料理を皆でシェアして食べたりすることによって他人を慮る気持ちが育っていくと思うのです。

当然食事をする時間はなるべくTVなどは観ないように心掛けたいですよね。

そしてそういう習慣は一朝一夕で身につくものではないので、子供の頃の躾が大切なんですよね。

Dには申し訳ないけれど、わたしは彼と一緒に食事する時間が一番苦手です。TVはつけるし、咀嚼音はうるさいし、トングや取り箸を置いても、直箸したり、こういう大人になってはいけない見本です。

こういう日が続くと、いっそ死んでしまったほうが楽な気さえします。あーやだやだ。


駄目ですね。せっかく月に一度のお楽しみなのにそんな人のコトを思い出したりして。

それに今はニアがうちにいるから一刻も早く帰らなければいけません。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

ランキング参加中です。ポチリと応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
幸せのネタ帳 - にほんブログ村

lifestyle
スポンサーリンク
この記事をシェアする
きょうをフォローする
幸せのネタ帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました