スポンサーリンク

リスケ?何それって美味しいの?

昨日は最悪だった。実はほんの数日前商船三井(MOL)の株を入手していたのだが、昨日だけで2万円弱の含み損。

そんなところに友人から突然リスケ依頼が来るし、例の確定申告さんから謝罪のメールが届くし、、、もう『いい加減にして〜』ってぐらいの状態で軽くパニックになっていた。

しかし、冷静に考えてみると、MOLはたとえ一旦下がったとしても、しばらく放置しておけば元々高配当銘柄なわけで今すぐ狼狽売りする必要など全く無いのだ。そしてリスケも友人がキャンセル料を払うと言ってるのだからそこもなんとかなる。

確定申告さんに関しては、いろいろと事情がおありのようだった、、、だがしかし、どんな事情があったにせよ、わたしにしても、いくら失業中とは言えそれほど暇を持て余しているわけじゃない。なのでしばらくはその方のブログを拝読することは控えさせていただくことにした。

その時、確定申告さんにも言ったことだが、『時は金なり』だと思うの。

ここでいう金って、わたしにしたら文字通りのGOLDやお金ではなくて、それぞれの人にとって“かけがえないもの“だと思うの。

わたしが好きなアーティスト、椎名林檎さんの作品に『ありあまる富』という楽曲があるのだが、今のように憂鬱になっている時に聴いていつも元気を貰っている。

今の日本の社会は、無料や安価が持て囃されすぎて、作り手や社会のインフラを休みなく動かして続けている人たちに対するリスペクトがあまりにもなさすぎる。

そして困っている人がいたら助けるのは当たり前と思うのは、助ける側が思うことであって、助けられる側が当たり前だと思っているとしたら大間違いだ。

そしてそれぞれの時間はみな等しく大切なのだから、誰かに何かを頼むということは、それ相応の対価を払うなり、その人なりの感謝のこころを示さない限りは、時間泥棒の謗りを免れないだろう。

な〜んてことを思った。


さて今朝庭に出てみたら、とうとうじゃがいもの芽が土から顔を覗かせていた。

残念なことに、この方の品種を控えておくのをうっかり忘れていたので、、、せめてこの某じゃがいもさんの成長だけはしっかり見守っていきたいと思う。

それから庭のサツキがいつのまにか色鮮やかな花を咲かせていた。

そして、先日植えたばかりの、これも最早どの品種なのかわからなくなっている某ブルーベリーさんの花の蕾が出来ていた。ちょっと、ちょっと、これ可愛くないですか!?

最後に、先日長女が彼女の家庭菜園からルッコラを持ってきてくれたのだが、かなり大きくなりすぎて、花が咲いちゃってました。

そうなると固くて食べられない部分が多くなってしまうのだが、そのまま捨てるのは勿体ないくらい素敵な花を咲かせていたので花瓶に生けてみた。

ひとつはうちにあった美濃焼きの壺?に。

もうひとつはプラハのアンティークショップで見つけた綺麗な青色の花瓶に。

ルッコラさんも驚いてるかも。

『あたしここで咲いちゃっていいの?』

なんて。

それにしても、友人から『リスケお願い出来るかな?』て言われたとき一瞬『リスケ!?何それ美味しいの?』って思ったのは内緒ですよ。

追伸

そのリスケの件ですが、結局予定より1週間後ろにスライドすることになりました。復路は50%のキャンセル料を支払い、新たにチケットを買い直しました。で、それがですね〜普通席の値段が4万円越えになっていてクラスJが3万という逆転現象が起きていたので、やむを得ずこれを買うことに。最初のチケットが2万5千円ぐらいだったので予想外の出費になりました。

それからこれが一番残念だったのだけど、最初に予約していた西表島のホテル、1週間後の空きがなくなっていたので、ここはもう諦めて石垣島に2泊に切り替えることに。

そして更にここでも残念なことに、ちょうど宿泊1か月前になっていたこともあって宿泊費がいつのまにか1万円ほど値上りしていました。

なのでクラブルーム断念しようかと思い、何の気無しに一休.comで調べたらホテルの公式サイトよりちょうど1万円ぐらい安い値段で出ていたので、こちらから予約。

ただねーせっかくこのためにIHGのアンバサダー会員になったのに、特典が使えないのはちょっと痛いけれど、あんまり愚痴ばかり言ってると、友人がもっと責任を感じてしまうだろうから、今回はこの辺りで妥協することにしたわ。

『西表さん、今回は行けなくてごめんなさい』

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

ランキング参加中です。ポチリと応援お願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
幸せのネタ帳 - にほんブログ村

lifestyle
スポンサーリンク
この記事をシェアする
きょうをフォローする
幸せのネタ帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました