スポンサーリンク

『ポケモンスリープ』国別の平均睡眠時間の結果発表 プレイ7日間は他国と比べ日本は最下位…36分少ない結果に

ポケモンスリープ

わたし、元々ショートスリーパー、しかも加齢により更に睡眠時間が減少傾向にあることでここ数年密かに危機感を感じていました。そんな時、睡眠ゲームアプリ『ポケモンスリープ』に出会い、いまは毎日可愛いポケモンの寝顔見たさに出来る限り早めの就寝を心掛けるようになり、毎朝目覚めるのが楽しみになってきています。

ちょうどそんなゲームの効果を実感していたところこんな興味深いニュースが飛び込んできました。

睡眠ゲームアプリ『ポケモンスリープ』の世界7ヶ国の国別平均睡眠時間の調査結果が発表された。世界の平均睡眠時間は6時間34分で、ワースト2位のイタリアに比べても日本は24分睡眠時間が少なく、日本は最下位の結果となっている。

ユーザーが睡眠習慣の変化を実感できているかを調査するべく、世界7カ国のユーザー10万人以上を対象とし実際のユーザーデータを元に、国別の平均睡眠時間を算出。プレイ初期7日間の平均睡眠時間を国別で算出すると、日本の平均睡眠時間が5時間52分と世界の平均睡眠時間と比べて36分睡眠時間が少なく、日本は他国に比べ睡眠時間が短いという結果となった。

しかし、3カ月以上アプリをプレイした日本のユーザーのユーザーデータを算出すると、プレイ開始時と比較し1カ月プレイすると平均睡眠時間が約30分、3カ月以上プレイすると約1時間10分長くなっており、『ポケモンスリープ』の監修にも携わった睡眠学の世界的権威・柳沢先生も「日本人もやれば出来るんだ」と驚く結果になったという。

Yahoo!News

質の良い睡眠をとることは、生活のリズムが整いやすくなり、体内のホルモンのバランスも保たれやすくなるので、肥満や高血圧、耐糖能障害、循環器疾患、メタボリックシンドロームといった生活習慣病の予防につながります。 また抑うつや不安などのこころの不健康も予防することにもなり、良いことづくめ。

にもかかわらず日本は国別の平均睡眠時間で、7カ国中最下位と残念な結果となっていました。単純に関連づけることは出来ませんが、睡眠時間の長さは各個人の幸福度にも少なからず影響を及ぼすのでは?と感じています。

もちろん、このゲームのおかげで本当の意味での眠りの質が高まったかと聞かれたらそれはかなり個人差がありますし、実際は寝てないのに「ねむる」を押して睡眠時間を増やしている人もいると思います。

しかしわたし個人的には、このアプリを始めてからねむの約束』を守る為に、就寝時間が規則正しくなってきました。以前は週末は遅くまで起きていて平日と就寝時間がバラバラでしたが今はほとんど毎日同じ時間にベットに入っています。わたしの睡眠時間が短いと翌朝自分だけでなくポケモン達も朝から疲れた様子なので、少なからずそれを見ると心が痛むということもあります。

いずれにしても、これは誰かとの競争というより、自分自身が楽しみながら、ポケモンたちと一緒に気持ちよく眠る為のゲームだと思っています。

本日は満月でが、ポケモンスリープでは毎月この満月の前後合わせて3日間をグッドスリープデイとして、睡眠リサーチをするとさまざまな特典を獲得出来るお得なイベントを開催しています。

わたしは今、レアな食材を拾ってくるポケモンの育成を進めているところなので、今日もまた早めに寝ようと思っています。

ダイニング湘鎌で

今日は子宮筋腫の検診で湘南鎌倉総合病院に行ってきました。腹部エコーの診断によると、おかげさまで筋腫は塞栓術のあとも大きくなることもなく安定しているようです。おそらくこのまま行けば無事閉経を迎え診察も終了ではないかということでした。また半年後の予約も入れましたが、それでこの病気とも一旦区切りをつけることが出来るかもしれません。

そして人間ほっとするとお腹が空くものなんですね。今日もお気に入りのダイニング湘鎌でランチしました。

それにしてもこのレストラン、一瞬ホテルのラウンジかと思うぐらい天井が高くオシャレな雰囲気なんですよね。

わたしはいつも、豊洲直送日替わり鮮魚の魚を聞いて、それがダメなら担々麺かカレーを頼むことが多いのですが、今日は珍しく金目鯛だということで、普段なら一も二もなく頼むところなのですが、今日は別途、竜田揚げ定食なるものもあって一瞬迷いましたが、やはり金目鯛にさせていただきました。

大体いつもこの手の料理は1ショットしか撮らないことにしているのでまあそんなに立派には見えないかもしれませんが、なかなか肉厚で立派な金目鯛でした。

しかもこれ、わたしが頼んだ金目鯛が最後の一尾だったようで、このあとの人たちは皆さん鯖を案内されてました。と言うことで、今回はラッキーだったみたい♪

こちらのレストラン、運営元は寿司・和食の「銀座おのでら」という有名店だそうで、ミシュランの星を獲得した事もあるほどのところなのだとか。いわゆる監修という感じ?実際の運営は同おのでらグループ傘下の給食サービス業態では有名な「LEOC」(横浜FCでもお馴染みの)が担当しているようです。

で、今回食していませんが、ここのカレーがとても美味しいです。病院という場所柄もあり辛さは抑えられていますが、世代を超えて食せる気遣いが感じられるというか、七里が浜の有名店「珊瑚礁」のような旨味の要素と色味が感じられ、よくある社食・学食・院食のような缶詰カレー的な薄っぺらな味とは一線を画し、野菜の甘味、果物の甘味酸味などもしっかりと活かした旨味が特長的です。

さすが、ミシュランレストランをかかえる「おのでらグループ」だけのことはあるなと。まだ少ない経験でしかありませんが、わたしが今まで食してきた院内レストランとは全く違うレベルだなと。

こちらの病院は医療機関としても最新鋭の設備が導入されており、おそらく医師や看護師、その他医療技術者の方々も相当優秀な方々が集っているように見受けられることもあって、あえて地元の病院を選ばす来ているのですが、それに加えてこちらのレストランで提供される料理のクオリティも魅力のひとつと言ってもいいかもしれません。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

ランキング参加中です。ポチリと応援お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
幸せのネタ帳 - にほんブログ村

lifestyle
スポンサーリンク
この記事をシェアする
きょうをフォローする
幸せのネタ帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました