2度目のワクチン接種

昨日はDのワクチン2回目の接種日。なので帰宅してすぐにDの様子を確認した。

全然仲良くはないが、今ここで具合悪くなられても困るのでどうしても気にはなる。

「全然平気。むしろ2回目のほうが楽だったかもしれない」

なーんて相変わらず強気なDだった。それからひと晩過ぎた今も、とくに異常は無さそうに見える。

巷のうわさだと、2回目の接種では頭痛と発熱で仕事にならない人が多いと聞いていたし、Dは高血圧で薬も飲んでいるので実際に本人の様子を見るまでは心配だった。

百聞は一見にしかず。平気な人も居るということで少しだけ気が楽になった。

わたしは職域接種も期待出来ないし、元々住んでいる自治体も頼りにならないところなので、当然ながらいまだに接種券も届いていない。いつ順番が回ってくることやら。

出来ればDと同じファイザーを打ちたいけれど、、、それすらままならないかもしれない。

なのでもし副反応がおきてあの世行きになるという最悪のシナリオも想定して、出来る限りの終活もしたほうがいいかもしれないなんて思いはじめている。

つい先日些細なことから長女と喧嘩になった。まあわたしも昔はそうだったかもしれないが、親のいうことは余計なお世話にしか聞こえない時がある。

ただね、これでも一応3人子育てしてきたし、その過程でたくさんの子供たちとも関わってきた立場のひとの意見はそう間違ってはいないんじゃないかと思うのよ。

もしかすると子供って、親がいなくなってみないと、親の言葉の重さに気づくことはないのかもしれない。


なーんて多少大袈裟だが、プチ終活を始めることにした。

その一環になるのかしら?昨日、一風堂アプリのチェックをしたら、初回登録時550円クーポンの期限があと2日しかないことに気がついたので行ってきた。

赤に辛もやしと高菜♪茹ではふつうなので、邪道かもしれないが。あはは。

そうそう、一風堂もお客さん途切れることもなかった。なんかすっかり日常が戻ってきたような感じがしましたとさ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました