話題のマスク話

UNIQLOマスク

今日は友達に用事があってLINEで連絡。ほどなく返信があり、「今日もめちゃくちゃ暑いですね〜マスクがめちゃきついです」と。

確かに、彼女もわたしも超暑がりなので、、、わたしも全く同じ気持ちですわ。

そして、よりによってそんな時に、、、実は昨日、天ぷらを揚げたあと、油処理してる最中に、なぜか油がはねて、右手の指にもろにかかって、超痛いことになってしまったていたの。

それで久しぶりに近所の外科医院に行ってきた。水疱が出来ている箇所もあるので、火傷の程度としては2度ということだ。時節柄、化膿しないとも限らないので、金曜日にもう一度経過観察ということで。とは言えロコイド軟膏と絆創膏もいただいたので、ひとまず安心。


さて、友達から、これまた彼女の友達からの情報で、金曜日にユニクロから冷感マスクが発売されるので、みんな並ぶんじゃないか?という話を聞いた。ふーむ。確かにその情報は私もテレビで見て知っている。並んでまで買う気合はないが、後学のために一度使ってみたい気分にはなっていた。

そう、わたしも昨日、SASAWASHIマスク注文したし♪

今はもうアベノマスクの話なんて無かったことのようになっているが、ほんの少し前までのあの異常なマスクの品薄状態はなんだったのだろう。

その時と比べたら、今は出来るだけ快適なマスクを手に入れたいと思えるだけ幸せだ。

本当は夏場ぐらいはマスクから解放されたいが、少なくとも今年の夏はそれは無理だろうなあ。

そして、秋が来て、また冬が来て。一体どうなることやら。

情報はよく確認しよう

さて、念の為、UNIQLOマスクについての情報を収集してみた。

このマスクはエアリズムに使用されている素材が使われているので誤解されがち(わたしもすっかり勘違いしていた)だが、夏用マスクではなく、冷んやりマスクでもなく、ベタつきを抑えたり、通気性抜群でもないらしい。要注意だ。

しかし、あのUNIQLOが初めて手掛けるマスクだ。機会があれば手に入れ、話題の波に乗るのは悪くないと思う。


マスクの件に限らないが、いまは何事も事前に情報を確認することが大切だ。病院の診察もスマホで予約をとり順番までわかるようになっているし、宅急便の発送もスマホで支払い手続きまで済ませ、あとはコンビニに荷物を持ち込んでバーコードをスキャンすれば完結してしまう世の中だ。

話題のUNIQLOマスク、いちはやく手に入れたい人も多いかもしれないが、もし冷感マスクと思って開店前から並んで使ってみて、そうではなかったと気が付いたとしたらちょっとがっかりしてしまうかもしれない。

そう、人気のものにを入手するにしても、出来るだけ事前に正確な情報を掴んでおくことが、ウィズコロナの時代のトレンドなのだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました