迷走

粛々と行われると思われた休業要請がまさかの2週間の見極め期間?え?先月から見極めた上で、見極めたからこその非常事態宣言ではなかったの?

この期に及んで何を躊躇することがあるのか?国と都の話の摺り合わせはなかったの?

都知事もそれなりに問題はあるにせよ、今回ばかりは補償とセットの休業要請は正論だろう。心臓手術をする時に、一時的に人工心肺にその機能を任せることと同じでしょう。何らかの機能を停止させるならそれを補うものがなければ命を落としてしまうよ。

今目の前で人が溺れているのに、あーでもないこーでもないと言って無駄に2週間過ごせと言いたいのか?アホか?

東日本大震災の時、時の政権を担う民主党の対応が当時相当批判されたが、今はある意味それ以上の国難になろうとしているのに、責任のたらい回しをして悪戯に時間だけがすぎていくのではないか。

はい。ここで全く違う話をしよう。今娘が孫とうちに泊まりに来ている。孫も生後半年を過ぎ段々と目が離せなくなってきている。自分が子育てしてる時はどうだったかな?と過去の記憶を手繰り寄せようとするが、、、きっとあの頃はただただ夢中だったから、逆にすっかり忘れてしまったようだ。

歳を重ねるたびに人は段々忘れっぽくなっていく。人々はそれにより自分の老いを自覚して悲しくなったりするのだが一方では忘れたほうがいいこともあるから全てが良くないとは言い切れないよね。

今の世の中の状況は悪いことだらけだが、それもまた時間の経過と共に移り変わっていく。こんな時は逆にあまり先のことばかり考えず、直近の生活を見直す時期なのかもしれない。

昨日は時間があったので久しぶりに夏蜜柑でマーマレード作りをした。皮を捨てるのが勿体ないと感じていたから。甘酸っぱい夏蜜柑をマーマレードにすると、ちょっと苦味がある別な味に変化する。同じ素材でも全く違う楽しみ方が出来る。

今起きているさまざまな出来事もそれを捉える人により全く違って見えるのだろう。

国に期待して批判ばかりしていても何も変わらない。個人個人で自分なりの道を模索しなくちゃという天の声と思うしかない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました