1月2日

12時から茶論でお茶のお稽古の予約を入れたので、少し早めに到着してNEWoMan横浜内を散策。とある靴屋さんの前を通りかかり吸い込まれた。

以前から気になっていたBIRKENSTOCKで足のサイズを測ってみた。少しだけSALE価格になっていたので買ってみた。

実は以前イタリア旅行した時にどこで買ったのかも忘れてしまったが、サンダルを買って夏場はそればかり履いていたが流石に劣化が目立ってきて困っていた。

今回はサンダルではないが、LONDONというシリーズのこげ茶の限定バージョンなんだそうな。

ひとり暮らしの娘は何気にいいものを持っている。生意気にも靴はDIANAしか履かない。理由は、足のサイズが21.5-22と小さいので他のメーカーだとなかなか気に入ったものが見つからないらしい。

それでちとお高めではあるが、メンテナンスをして長く履いていれば結果的には経済的だと彼女なりの理由を述べていた。

BIRKENSTOCKは、ドイツの靴メーカー。以前一度だけフランクルト方面に旅行した時にも確かに見掛けた。その時買っておけばもっと良かったのだろうが、他に買うものがあってそこまで手が回らなかったのである。

その時は、残念なことにドイツ国鉄のストに遭遇してしまい、予定していたケルンに行けず代わりに郊外のアウトレットに行った。

私はそこで、ECCOのショートブーツを買った。これもとても履きやすくもう一足別なタイプのモノを買えば良かったと後悔したぐらい。

ちなみに、このブランドは例のメガネと同じデンマーク製。北欧ってやっぱり素敵だわなんて少し妄想が入ってすっかり話が脱線している。

そのあと、パラパラと気になるSHOPを覗いてみたが、はっきり言って多少SALEになっているとはいえ気軽に買えるものはとても少ない。

と言いながら、ダウンじゃない私にしては可愛めなコートを買ってしまったが、これは靴よりは安いのでまあよしとしよう。

すっかり荷物が嵩張ってしまった。


今日のメインはこれから。

今月のしつらえは、結び柳。

ふーむ、以前どこかでお見掛けしたようなしないような。わたしのいい加減な記憶はこの際どーでもいいとして、講師の先生によると、柳は陽の気を持ち、結んだ部分は月に見立てているので、その陰と陽のバランスを取っていて、とても縁起の良いものだそうだ。

講義の順番からするとしつらえの話はお稽古のあとになるのだが、今年初めてのお茶の空間で最初にこれが目についたので。

そして本日の主菓子は、これもお約束の花びら餅。

これ、見た目はとても趣きがあっていいのだがなかなか食べるのが難しかった。

私たちが悪戦苦闘している間に講師の先生は濃茶を点ててくださっていた。

うわーこれがメインなのに、すっかり写真を撮り忘れていたよ。

茶道具のひとつひとつが美しく、全てが興味深く、なかなか集中出来ない。もっと心を鎮めなければ。

本日の干菓子は、鶴と亀。鶴さんのほうを割って食べたら、これまた上手に割れずに飛び散った。

さてさて、今日のお点前は、、、。

少しだけ上達したような気がした。気がしているだけかもしれないが。

牛のお面と、麻飾りと、牛のおさえ。それぞれにとても味わいがある。今年の干支だからここでしっかり存在感を見せつけないとね。

そして、本日の軸は、鶴のつがいと、常緑の松。縁起の良いこと尽くしだ。

それからお腹が空いてきたので、ひとりでハンバーグ屋さんで食事した。がっつりいきたくなったので、ランチステーキと赤ワインをカウンターで♪

想像以上にボリューム満点だった。牛さんのパワーを貰った気がした。

帰りに3階に寄ってくじを3回引いた。ステッカー、Tシャツ、トートバッグと、満遍なくきて係のお姉さんにこれはなかなか当たらないんですよと言われたけれど、、、これはこれでレアかもしれないが扱いに困るシロモノであった。わはは。

しかし、今年は幸先がいいと思いたい。


それから、嵩張る荷物を携えて、ルミネに向かった。やばいルミネはエスカレーターまで行列している。

中川政七商店で、ヒノキの加湿木を見つけたので、これを娘のお家に持って行こうかと。

帰宅後、娘から写真が届いた。

これでもヒノキの香りがするらしい。

いろいろ散財してしまったが、楽しい一日だった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました