スポンサーリンク

【2023】今年もお世話になりました

少し前に…おせちの支度がひと段落したところです。毎年年末が近づくたびに、今年こそは何もやらずにのんびり過ごそうと思うのですが、気がつくと芋をゆがいて裏ごしして栗きんとんを作りーの、煮豚作りーの。

ついでにローストビーフ、松前漬け、子どもたちの好きなポテサラを作りーの。結局自分の好きなものだけ詰め込んだおせちを作ってしまいます。

今どきは、豪華おせちを購入される方も増えてはいますが、わたしや家族は、あの独特の濃いお味が苦手でして…自分で作るのが一番落ち着くのです。

独身貴族の次女などは、都内の某高級鮨店やら、恵比寿のロブションのフルコースなども頂いたりしてるのですが、それでも『お母さんの作る料理が一番美味しい。今年もたくさんお煮しめ作ってね』と言ってくれます。

まあ、そんなふうに家族が楽しみにしてくれるおせちを作ることが、わたしにとっては一番の幸せなのかもしれません。

ところで、明日の元旦は久しぶりに、じい(旦那)とわたし2人の静かなお正月になります。あ、年末年始彼氏とお出掛けしている次女からニアをお預かりしているので、2人と1匹の静かなお正月でしたわ。

あとの2人も…諸事情がありまして明日の元旦には来られません。しかし、2日には次女、長男もちょっとばかり顔を出してくれるらしいです。

そいえば今日、あるブロ友さんの記事を読んだら、その方しばらく更新が滞っていたのですが、“実生活は、仕事や趣味に大変充実した一年だったとのこと。

確かに…この大晦日にこんなことを言うのもなんですが、実生活が充実しているのがなによりのことだと思います。

かくいうわたしも、『笑の大学』に始まり、『エゴンシーレ展』『ポケモン工芸展』ついでの金沢旅行西表島でカヌーやシュノーケリング体験神戸北野ホテル世界一の朝食神戸牛ディナーをいただいて、見事チケット争奪戦を勝ち抜き『兎波を走る』を観て、北海道で9月の紅葉は残念でしたが、これまた大人気の『夕陽ノロッコ号』(通常年3日のみ運行)に乗ってみたり、この日は夕陽が見られなかったものの、最終日の釧路空港で素晴らしい夕陽をこの目に焼き付けました。

それから誕生月には、フリーフローブッフェ、ハイアットリージェンシー横浜のクラブルームに宿泊、翌日は三溪園で素晴らしい庭園を堪能しました。

そして今月はまだ記憶に新しいところですが、初歌舞伎座で、超歌舞伎を観て、かぶきにゃんたろうアフタヌーンティーで締め括りました。

今年は去年から参加している治験の影響もあって、ビジュアル的には地味な食事風景になってしまいましたが、振り返ってみると、自分的に大変充実した一年となりました。

ちなみに治験のほうも順調すぎるぐらい順調でして、トータルで25キロほど減量となりました。そして、治験は少なくともあと半年ぐらいは続くことになりそうです。

それから年明けもいろいろと楽しみが控えています。なのでこれから、更新がしばらく滞ったとしても、それは逆に言うとリアルがめちゃくちゃ充実しているからと思っていただけたら幸いです。

さて、今年も残すところあと数時間となりましたが、いつも、こんな面倒くさいわたしのブログを読んで下さりありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

皆様もどうぞ良いお年お迎えください。

今日もお読みいただき、ありがとうございます。

ランキング参加中です。ポチリと応援お願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加にほんブログ村 主婦日記ブログへにほんブログ村 旅行ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村
幸せのネタ帳 - にほんブログ村

diary
スポンサーリンク
この記事をシェアする
きょうをフォローする
幸せのネタ帳

コメント

タイトルとURLをコピーしました