残念を乗り超えて

今日は個人的に残念なお知らせがあって、このところ嬉々として楽しんでいたブログ作りのモチベーションが激減してしまった。それに追い打ちをかけるように、女の子の日も始まってしまい、鬱に拍車がかかってしまった。

そしてそんな時には、やはり孫の顔を見るのが一番癒されるのかなと思い、うちに遊びに来てもらった。赤ちゃんは本当にエネルギーの塊だ。彼女がいると鬱々とする暇もないくらい慌ただしくなった。

しかし、自分自身も乗り超えてきたことだが、子供を育てるって本当に大変。今これをやりなさいと言われてももう無理。たまに遊びにおいでというぐらいなら気晴らしになるけれど、24時間対応する気力も体力もございません。

これでもきっと若い部類のおばあちゃんなんだけど、全然体力ないな。もしコロナに感染したら、急変してあの世行きするかもしれないと、本気で心配している。でもどーしても死にたくないとあがいたりはしない。そうなったらそういう運命だったと思うことにする。だからと言って自暴自棄になって誰かに迷惑を掛けようなんてふとどきなことは考えない。

やはり今日はダウン気味。更年期障害のお年頃だから仕方ない。そう仕方ないと諦めて出来るだけ悩まないのが肝心。こういうときは早く寝るに限る。

おやすみなさい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました