5月は自動車税等の支払いの時期です

今年は年明けからコロナに翻弄されたせいなのか、長いと思いつつもあっという間に月日が流れてしまったような気がしている。そしてもう5月も最終週である。どうせ払わなければいけないと分かっているけれど、出来れば払いたくないないもの。その最たるものが税金ではないだろうか。

そして私は本日やっと重い腰をあげ、自動車税をセブンでnanaco払いしてきた。nanaco払いにおいて、公共料金、税金等はnanacoポイントの対象外だが、一部のクレカチャージにおいてはそのポイントの加算対象になる。そしてセブン系のカード以外で、つい最近まで比較的使い勝手がよかったのがリクルートカード。

今回久しぶりにサイトにアクセスしてチャージを試みる前に情報を収集したところ、今年2020年3月12日から、nanacoチャージに新規登録出来るのは、実質”セブンカード・プラス”のみとなっていた。

私の場合、既に登録済みのカードがあるのでしばらくは大丈夫そうだが、そのカードの有効期限が切れた段階でおそらくチャージ不可になると思われる。ふう。。。なんとも世知がない世の中になってきたものだ。

そして、これは単純に私の不注意なのだが、nanacoサイトにアクセスしたところ、2020年3月末日で失効していたポイントがあったことも判明したのである。とはいえ失効したのは30ポイントぐらいで傷は浅かったが、日々マイルやポイント収集をささやかな楽しみとしている自分としては、ポイントの大小ではない、やっちまった感に苛まれた。そしてここはまた気を取り直して精進しようと心に誓ったのである。

とりあえず今日をもって今月出来ることは終了したのでひと段落といったところか。


さて5月が終わると、自営業者には来月住民税、国保の通知書が届く。会社員の方と違い国保は全額自己負担なのでこれはかなり負担が大きい。はあ、頭が痛い。こういうことがあるから、いつまでも働き続けなければいけないのよ。

それに、今回国民全員に配られる特別給付金にしても、必ず別の形でそのツケを払わされるのは国民。まあ今回は致し方無いこととは言え、元々、一定の収入が確保されている年金生活者や各種控除を受けている非課税世帯や生活保護受給者の方々にまで同一の金額が支払われるのはいささか納得がいかない。

私ごとであるが、大学に通う息子が国からの給付金に申請しようと調べてみると、元々非課税世帯で、授業料免除を受けている、及び、返済が必要な奨学金を貰っている学生でない限り申請が通らないらしい。

おかしくないですか?今現在授業料免除されているもしくは、奨学金を借りてる人だけが給付金を受け取れるなんて。

将来のことを考え、一生懸命やりくりして、奨学金を借りないで大学にお子さんを通わせてるご家庭もあると思う。これでは、やりくりもせず、親も本人も働かない世帯のほうが得をしているではないか?

国ももう少し本当に公平に給付金が行き渡るように考えてほしい。これでは真面目に働いて納税するのが馬鹿馬鹿しくなってしまうよ。


それにしても、非常事態宣言解除が国民の心理に与えたインパクトはかなりのものがあったようだ。近所のスーパーもすっかり賑わいを取り戻しつつあるし、銀行のATMにもひっきりなしに人が訪れている。まずはお金を引き出し、膨らんだ財布を手にいつもより多くのモノを手に入れようとするのだろう。

私もちょうどいいタイミングで、明日2か月以上延期していた子宮筋腫と貧血の検査に行くことになっている。

こうやってみんな少しずつ普段の日常を取り戻していくのだろう。

日常ではないが、以前少し話題になっていた旅行クーポンのようなものの話も取り沙汰されるようになってきた。

となると国内は段々と回っていくようになるかしら。しかし、海外への旅となると、まだまだかなりハードルが高そうだ。

と、あれこれ考えているだけでもご飯が一杯食べられるんじゃないかってくらいに色々な楽しみが湧いてきた。

そうだ。出来れば7月くらいには、都内のどこかで食事くらいはしてみよう。なんて思った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました