プレゼント

一昨日のお昼休憩の時、経理のお姉さんが「昨日わたしの誕生日だったの」と言った。

どうしてそんな話題になったのかといえば、わたしが「もうすぐ孫の誕生日なんで、LEGOのディプロシリーズを頼まれたんですよ」などと話したからだ。

10年ひと昔どころか、長女が産まれたのが30数年前なのでその頃の子育て事情と今とでは大違いだ。

LEGOは昔からあったが、それに対象年齢が低いデュプロなとどいうシリーズがあるなんて知らなかった。

デュプロとはラテン語で2倍をあらわすduplusとLEGOを掛け合わせた意味で、標準LEGOの2倍の大きさのある幼児向けの教材らしい。

早速Amazonで検索してポチって送ったら、今日の夕方には届いたようだ。

その際、口コミをみたら基礎板もあったほうがいいということだったのでそれも追加で注文しておいた。

するとLINEで写真が送られてきた。

基礎板は想像していたより結構大きく、娘はこれを知らなかったらしく「これはとても便利だね」と喜んでいた。

うーん。デュプロ可愛くていいなあ。大人のわたしでも今さらながら童心にかえって遊んでみたくなった♪

孫も集中して遊んでいるようなのでよかった。


ところで、話は今朝に遡る。

実は昨日仕事帰りにMAISON CACAOに寄ってお姉さんに渡すプレゼント用のスイーツを買ったのだ。

その名もカカオバターランド

サクサクの手焼きサブレの中に、 カカオバターが主役のとろりなめらかな生チョコキャラメルをたっぷりと。 ブラックとホワイトの2種。 自慢の発酵カカオバターで、 驚くほど香り豊かな味わい。

なんだと。

しかしわたしはこれだけではお姉さんに胡麻を擦っているように思われるのは本意ではないので、葦のミルクと栗というお菓子を事務所にいる人用にも調達したのである。

なので、お姉さんにプレゼントしたカカオの味はわからないが、、、ミルクと栗を食べてみたら、大きな栗が丸ごと一個入っていて外側はふわふわなアーモンドプードル入りの生地でとても美味しかった。

お値段もまあまあお手頃なので、わたし的にはコスパいいなあと。

ちなみにわたしは大人なので、ちゃーんとその場に居合わせた部長にも渡しました。

みんな口々に美味しいといってくれたのでわたしの株があがったかもしれない。あはは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました