波乱含み

今日は孫の2歳の誕生日♪

ってことは、わたしがおばあちゃんになった記念日でもある。

そんなちょっと楽しい気分で出社しようとした矢先、横浜駅の手前で電車が止まった。

直前の踏み切りを横切った人がいたので緊急停車したのだ。

その影響で乗っていた電車は一旦電源を落として点検作業に入り暫く立ち往生。

そしてその間にJALからメールが届いた。

座席変更のお知らせ

なんと機材変更になってしまったではないか。エアバスではなくボーイング。いやだー。次の便でも博多駅からの電車には間に合うのでこちらに変えよう。あわよくばクラスJの空きもあるかしら。うふふ。

ちょうど電車が横浜駅に着くタイミングでJGC専用窓口に電話してみた。

元々特典航空券なので変更手数料はかからない。しかも航空会社都合なので融通は効きそうではある。

次便への振り替えは可能。そしていつもの足元の広い席にも空きがあるようだ。残念ながらクラスJの特典分の枠は満席だったけれど。

しかし電車が遅れなければ、電話するタイミングもなかったので何が幸いするか分からないものだ。

ということで、来月の旅のスケジュールが少し変更になった。福岡に着いて博多からの列車の出発まで多少忙しくはなるがよほどの遅延が無い限りは大丈夫だろう。

それにしても飛行機はよく頻繁に機材変更する。わたしのように機材目当てのお客はそうそう居ないだろうが、今回は久しぶりの飛行機でしかもまだ一度も乗ったことのない機材なのでどうしても乗ってみたかったのだ。

それと最初搭乗予定の便に乗る場合、ラウンジでゆっくりする時間も取れず、クラスJへの当日有償アップグレードする余裕もなくなるので、おそらく結果オーライだと思いたい。

さて、今回わたしがこだわった機材について。

こちらエアバス社のA350-900のエンジンはロールスロイス製を採用している。

普通席のシートもクラスJと同じレカロ社製。国内線にもかかわらず各座席に専用モニターが標準化され、PC電源も設置。ほぼ国際線並みの充実ぶりなのである。


さて、予約を変更し気をよくして会社に到着。昨日お菓子も渡した時も、ちゃっかり食べていた部長だったが、やはり前日と変わらず、わたしが挨拶しても反応はなし。

周りはこういう人だから仕方ないと思っているのだろうが、やはりわたしは気分が悪い。

それと前にも少し触れたが、会社が土地を借りていた会社が破産し、しかも自社の顧客の車たちまで放置したまま夜逃げしたらしい。

そしてこちらの事務所には、その直接関係ないお客様から問い合わせの連絡が入り相当混乱している。

しかし、そちらの現場担当の専務が全く他人事で知らぬ存ぜぬの一点張りでこの件に対して何ら具体的な指示を出そうとしない。

部長はパワハラ、現場の専務は職務怠慢、こういう危機的状況の時に働かなくて何の為の役員なのだろうか。

昨日より更に退職の意志が固まる一方だ。

おそらく人事担当専務と社長はわたしが辞めないと思っているだろうが。


さて、今夜は米国市場ウォッチングしながらカンブリア宮殿を観ようと思っていた。

ところがものすごい勢いの地震があって、さすがのテレ東も番組を変更して地震の情報を放送していた。

幸い我が家では何の実害もなく、子供たちも無事だった。

NYダウ、NASDAQ共に全面高でこちらは堅調だったが、恒大の債務の問題が解決したわけでもないので相変わらず不安は続いている。

明日はどんな一日になるだろう。

孫は最近、近くの児童館にあるボルダリングの器具に興味を持ち出したらしい。

どんな状況になっても自分を楽しませる術を身につけられたらいいなと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました