今年は、、、

どうしてかな?私が好きな女優さんが亡くなってしまった。先日の芦名星さんも驚いたけれど、竹内結子さんまで。。。

春馬くんが亡くなった時も思ったけれど、誰が見ても羨やむぐらいの美貌や才能を持っていても、そのひとにしか分からない悩みや苦しみがあったと思うしかない。

でも、他人の私があれこれ詮索したところで、何もすることも出来ないし、、、ただ、私からすれば、皆さん、『本当に勿体ない』と思う。

そしてドラマ好きの私としては、今までたくさんの作品に携わってくれてありがとう。心からお悔やみを申し上げます。


私が竹内さんのドラマで一番印象に残っている作品は、『ストロベリーナイト』の姫川玲子役かな。美しくてカッコよくて、でも脆くて繊細な部分もあってハマり役だったと思う。去年別なキャストでリメイクされたけれど、竹内さんその他のキャストのほうが断然良かったと思えるぐらい当時強烈なインパクトを与えられたのを覚えている。

それから、真田丸で演じた淀君も良かった。とにかく女優は演技力もさることながら、持って生まれた華というか、美しさが大切だと、彼女をみるたびにそう思えた。

他にも、もっともっとたくさん思い出すけれど、思い出したところで、もうこれから彼女が出演する新しい作品を見ることが出来ないと思うと残念で、残念で、本当に悲しくなってくる。


それにしても、本日の仕事、、、最後の最後まで、出勤前から、なんてことしてくれたんだと、今朝飛び込んできたニュースまで、今日の職場のせいにしようとするほど、、、どんだけここが嫌なんだろと思う。

明日の夜勤明け、、、心の中で叫ぶに飽き足らず、本当に「あばよ」と大声で叫んでしまうかもしれない(職場同僚には全力で止められそうだが)


本当に今年は、公私共にいろいろありすぎて、きっとあとから振り返っても一生忘れられない年になるだろう。

今この瞬間、私は自分がこの世から居なくなるなんて考えていないけれど、いつまたどんな出来事が起きて、その時に今の自分を保っていられるかと聞かれたら、きっと分からないと答えるしかないだろう。

ただひとつだけ言えることがあるとしたら、いつどうなってもいいように、後悔しないように、その日出来ることをやる。それに尽きるのではないだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました