どんな時も

日々いろいろなことがある。

いいことも悪いことも。

少し前までは本当に些細なことで傷ついてばかりいた。でも最近少し強くなった気がしている。

嫌なことがあっても出来るだけ言葉に出さず軽く受け流す。

仕事のスキルもあがってきて、現場の人たちとの会話も、だんだん自分の気持ちを言葉で伝えられるようになってきた。

綺麗事は嫌いだが、日々何かしら美しい景色を見たいと心から願っている。多分それって愛だと思う。

まずは自分の周りにいる人たちを出来る限り好きになる。自分の周りで世界が回るのではなく、私のこころ次第で世界は潤滑に回る。そんな野望を胸に秘めて。

もちろんどんなに頑張っても叶わない願いもあるだろう。でもガッカリする必要はない。何度も諦めずチャレンジし続ければきっといつかたどり着ける。

転んでもまた立ち上がり、歩き続ければきっと今までに見たこともないような景色が見えてくる。

どんな時も自分を信じよう。他の誰でもない。自分を信じられなければ、誰のことも信じることは出来ないのだから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました