ニア散歩

元旦は朝のイベントがあって時間がなかったので今日はニアに海を見せたくてゆっくり海までお散歩に行ってきました。

ババの実家はむかし犬小屋で犬を飼っていたけれど、室内犬を飼ったことはなく何もかもが初心者のようなものでかなり気を遣ってしまいます。

明日、次女が旅行から帰ってくるのでどうすごしたらいいか全く分かりませんが、まずはケガや誤飲が無いようにするのが一番かと思っています。

おそらく生まれて初めて海を見たであろうニアはかなりテンションがあがりはしゃぎ回っていました。なかなか止まってくれずわたしの周りをくるくると走り回るのでわたしがリードでぐるぐる巻きにされてしまいましたよ。

やっと落ち着いたところでパチリ♪

こんなところで釣りをしている人もいました。

江ノ島が見えました。反対側を向いて雲がなければ富士山が見えるのですがこの時はまだ曇っていて見えませんでした。

2日は箱根駅伝の往路ですね♪こちらは自宅から10分くらいの場所ですがここもよく中継されています。

ちょうど日テレのゼッケンをつけた人もこの辺りを歩いていました。

箱根駅伝といえば、わたしの母校は某国立大なので全くご縁がありませんでした。しかし長女がえんじ色のユニフォームの大学に入ってからはずっとその大学の応援をしていました。

別に母校愛なんて皆無なタイプですが、なぜか箱根駅伝だけは気になってしまいますし、母校のタスキが繋がる様子を見るのはきっと格別なものがあると思います。

今日往路は強豪青山学院大学が優勝しましたね。明日も期待できそうです。

今のところえんじのユニフォームの大学はシード権争いの辺りにいるので明日の復路ではなんとか頑張ってほしいものです。

明日も復路が始まる前にニアと海まで散歩に行ってこようと思います。

またしばらく会えなくなるので思い出作りです。

今朝はいつもよりたくさん動いたせいか次女がむかし使っていたクッションの上にのって気持ちよさそうにくつろいでいました。きっとママの匂いがするので安心してるのでしょう。

人間の赤ちゃんと比べるとまあしっかりしているように見えますが、もうすぐ7か月に入ろうとしているぐらいなのでまだ赤ちゃんなんですよね。

家にいる間はずっとわたしかDにくっついて歩いています。2階に上がるときは抱っこして、、、このときは子供たちが赤ちゃんだった頃を思い出します。

人間の赤ちゃんは成長すれば大人になってしまいますが、ワンちゃんは大人になってもいつまでも子供のようなところがあるところが可愛いですね。


そういえば海ではたくさんわんこたちがお散歩していました。ただひとつ気になったこともありました。砂浜だからといってうんちを片付けない飼い主さんがいるみたいです。

実はわがやの庭や駐車場も、このわんこのお散歩のマナーには長年悩まされています。だから尚更、海の砂浜もいつもみんなが気持ちよくすごせるようにするべきと感じました。

もちろんマナーを守れない飼い主さんはごく一部だと思いますが、自分だけならという考え方はこの際謹んでほしいものだと思いました。

自分が一時的であれ、ニアの散歩をする立場になって尚更そう思いました。

幼犬は好奇心のかたまりですから、なんでも匂いを嗅いで場合によってはペロペロ舐めようとしたり、不用意に放置されたうんちを踏んでしまいそうになってしまいます。 

ニア散歩をしてニアの目線になって見るだけでもたくさんの気づきがありました。

箱根駅伝の応援もそうですが、当事者やその関係者ばかりではなく、母校の伝統のタスキを繋ぐ選手たちには自然に拍手を送りたくなるように、愛犬とお散歩をする飼い主さんたちのこころや、わんこのいないお家に住む人みんなそれぞれのこころに配慮できる世の中になって欲しいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました