INTERCONTINENTAL YOKOHAMA GRAND

アンバサダー会員になって初めてのINTERCONTINENTAL の宿泊。こちらYOKOHAMA のホテルに泊まるのも初めて。

開業当初から泊まってはみたかったものの、同じ県内だと案外機会に恵まれないものだ。

今日は年賀状の宛名印刷もほぼ終了。さっさと撤収して現地に向かう。友人とは17:30にロビーに集合予定だった。ここで私と友人2人ともおマヌケなミスをした。

私は、会社から普段使わないみなとみらい線に乗って、みなとみらい駅で降りるつもりでいたのに、別な友人から届いたメールに気を取られている間に乗り過ごし横浜駅まで行ってしまったので慌てて引き返した。

一方友人は、東海道線が遅れ気味なので集合時間に間に合わないかもと連絡してきた。その後、到着しましたと言ってきたので、ロビーは何階でしたか?と尋ねると、、、あ、ごめん、今、横浜駅近くのシェラトンにいるから急いで向かうねと。

まさかのホテル違い。思い込みって面白い。

ひとりニヤニヤしながら、ホテルに向かう道すがら目に映るものをカメラで捉えてみた。

ここには以前、一度だけディナーで訪れたことがあった。その時はカニ食べ放題付きのブッフェだったと記憶してる。カニ以外の料理も充実していて全てを味わえないことが残念に思えたぐらいだった。

さて今回はというと、、、入り口から入って近くにいたスタッフにクラブラウンジはどちらと尋ねると、28階ですということだったので、友人を待ちながら先にチェックインを済ませることにした。

噂には聞いていたがこちらのラウンジはかなり小ぢんまりとしていた。既にテーブルに空きは無いとのことだったので、席が空き次第お部屋に連絡を貰うことした。

そして本日は、アップグレード出来る部屋が満室で確保出来ない為、1万ポイントか、5000円分館内利用券を案内されたので、ポイントを選択した。

その他、県民割クーポン5000円分、アンバサダー会員の2000円の利用券、ウェルカムドリンクかポイントも選択出来たので、ポイントで。

そして、GO TOの地域クーポン券もついてかなりお得感があった。

そうこうしているうちに友人も到着したので、部屋で待つことに。

窓から見える夜景は想像以上にキレイだった。以前シンガポールのベイエリアで観た夜景を思い出した。

部屋のチェックや夜景を楽しんでいると、ほどなく部屋の電話が鳴り響いた。お席が用意出来ましたとのこと。ちなみに部屋は29階なのでアクセスもいい。

お約束のビールで乾杯したあと、、、今回はウイスキーのロックで楽しんだ。

まあお酒はともかくとして、軽食たち、、、味は良いけど品揃えが寂しすぎる。しかも、その少ないラインナップさえもなかなか出てこない。これはコロナ禍は関係なく問題と思う。改善の余地あり。

とは言え、ざわざわした居酒屋とは違った落ち着いた雰囲気は日頃の憂さを晴らすには十分すぎるくらい癒された。

それから、せっかくクーポン券を貰ったことだし、普段は利用することもないところで飲み直すのもいいねとなって、ラウンジから中華のお店に予約を入れてもらった。

ホテルの最上階31階にあるメインダイニングはカリュウという中華料理のお店だ。中華と言ってもモダンな雰囲気が漂う。

今回はコースではなくお酒に合う単品メニューをオーダーした。殻まで全部食べられるシェルクラブと炒飯はどちらも絶品。多少足は出たけれど、ここではクーポンが使えるので結果的にお得に楽しめたと思う。

それから部屋に戻り、、、いつものように爆睡して、変な時間に目覚めてバスタブに浸かってのんびりして、今記事を書いている。うーん、なんて贅沢な時間なんだ。

ちなみに明日は既にレイトチェックアウトが確定していて、16時までとなっている。アフタヌーンティーも楽しめる算段となっている。引き続きこの模様もアップする予定。

コメント

タイトルとURLをコピーしました