旅支度

今日は夕方から夜勤で、明日は夜勤明け、明後日から2日間は仕事なので、昨日からボチボチ旅支度を始めた。

まずはスーツケースに入れられるモノを入れて、eチケットも出力。チケットは単独の時はスマホでもいいけれど、同行者がいる時は念のため紙媒体でも出すことにしている。

国内旅行は日数も短いことが多いので、スーツケースは機内持込サイズで間に合わせることにしている。

今の相棒は、一昨年の12月にフランクフルトのデパートで見つけたRIMOWA ESSENTIAL LITE CABIN S。いろいろ賛否はあるけれど、軽くて取り回しが良くてカッコいいのでとても満足している。しかも、RIMOWAを買うなら一番お安く手に入れられるドイツで購入することそのものが、旅の思い出となっていつまでも心に残るプレミアになってくれる。

RIMOWAといえば、あのアルミのスーツケースが有名で、本当は私もあれが欲しい。しかし、いかんせん本体の重量がありすぎる。しかも預け荷物にしようものなら、あちこち凹みやキズが出来て痛々しい気持ちになってしまうのが見えているので思いとどまっている。

今使っている大型スーツケースはPROTECAでそろそろ10年モノになりそうなので買い替えようと思っていた矢先にコロナ禍で海外に渡航が困難な状況になったので、しばらく使い続けようと思っている。

たかがスーツケース、、、特に拘りがないならノンブラントでいくらでも安価で手に入れることは出来るが、そこはスーツケースという品物の性質上、壊れにくいモノなので、長い付き合いになることを考えると、見た目や使い勝手に妥協しないほうが後々後悔しないで済む。

実際、国産メーカーのPROTECAのスーツケースは、年明けのフランス旅行の帰国時に、鍵部分に亀裂が入って戻ってくるまで、一度も不具合を起こしたことがなかった。そして、その鍵の修理も保険で賄えたので、使おうと思えばこれからもずっと現役のままでいられる。

私の旅友は、この十数年の間に、3回ぐらいスーツケースを替えている。彼女自身が、新しいモノをどんどん使いたいタイプなこともあるが、特にメーカーに拘らず見た目だけで選んでいるので、割と早い段階で鍵や車輪に不具合が発生してしまうことが一番の原因だ。

もちろん、そういうスーツケースとの付き合い方もあってはいいとも思うけれど、一番心配なのは、旅先の移動中に支障があることだ。空港送迎付きツアーならまだしも、バスや列車などの公共交通機関を使う旅の場合、スーツケースの車輪が壊れたら目も当てられない。

なーんて、スーツケースの話だけでも延々と話が途切れることも無さそうなので、今日はこの辺でやめておこう。

旅支度と言えば、今回はいろいろと歩き回る可能性が高そうなので、この前のCOSTCOで運動靴も仕入れておいた。なので今朝はいつもどおり早く目覚めたので、足慣らしがてら、ウォーキングをしてきた。旅行まであと数日しかないが、このシューズを履いて仕事に出掛けようと思った♪

それから、先日UNDERSON UNDERSON のマスクをゲットしたものの、自分的にはSASAWASHIマスクのほうが気にいったので、友人の分もまとめて注文した。旅行までに間に合うか不明だが、間に合わなくても大丈夫なので。


話題は少し変わるが、セカホシの三浦春馬くんのあとを引き継ぐMCが発表された。鈴木亮平さん♪これ、NHK グッジョブだわよ。中途半端な人じゃなくて本当に良かった。彼は東京外大卒で英語も堪能で、とてもスマートな人だけど親しみ易くて、、、春馬くんとはまた違った切り口で番組の魅力を引き出してくれるに違いない。

私にとって拘りのある番組が、良い形でリニューアルしてくれることもまた旅支度の後押しをしてくれるに違いない。

コメント

  1. こんにちは!

    旅支度、心惹かれる言葉ですね。
    最近、旅支度をしてる時の方が、ワクワクが止まらないと思います。
    想像も膨らむし、何を見て、何を食べよう、お土産は何にするなど色々とと考えます。

    旅楽しんできてくださいね。

    また、のぞきにきます。

    • きょう より:

      ふうちゃんさん、コメントありがとうございます(^.^)
      旅支度してご機嫌だったのに、また事件が起きて、、、日曜の夜勤は散々でした。
      早く旅で発散したいです\(//∇//)\

タイトルとURLをコピーしました